佐藤康行「黄金の法則セミナー」二日目

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

黄金の法則セミナーの二日目です。
朝、皆さんの顔を見ると、一日目とは全く違う顔つきです。
一日目でいかに心が変化したのかがよくわかります。
それでは今日は二日目。
早速ご報告いたします。

「黄金の法則セミナー」
~クオンタムジャンプの法則(二日目)~
昨日のワークで、全員の顔が輝いています。
佐藤康行は
「これから起きるだろう未来の富と豊かさを、先取りできるという事が
昨日一日でわかりました」そういいました。

そして、
「人生の道を知っていることが大切です。
迷うと人生の時間を無駄にしてしまいます。
そして時間だけがたっていきます」

人生一秒も無駄にしない生き方。
それは過去の全ての人が協力者になってくれることです」

「限りあるいのちには終わりが来る。
そのときに、肉体も意識も置いていくことになります。
しかし、永遠のいのち、それを本物と捉えたら、その場から変わってきます」

「過去も現在も未来も、地球も太陽も自分の手中に収めることができる」
真我は究極の合理性です
「過去も現在も未来も全部見方にする。あがりから出発するのです

佐藤康行の口から次々と出てくる魔法のような言葉に全員が釘付けです。

昨日、何度も佐藤康行が語ったことば
「ここでやっていることの価値を知る」
その価値を昨日のワークを通して、体感している私たちに
佐藤康行の言葉という、黄金の雨が降り注ぎます。
そして、全員がその黄金の雨の中で、幸せを豊かを喜びを余すことなく享受したのでした。

午後からは質疑応答、そしてワークと続きましたが、
ワークでは、ほんの数分であちこちで真我が開いていました。

また、質問も、さすがに二日目の皆さんの質問は深く鋭いものでした。
集合的無意識の質問
パラレルワールドについての質問など、次々と手が上がり、
みなさんの佐藤康行への思い。
そして、佐藤康行に聞きたい、知りたいという思いが溢れているように見えました。

佐藤康行は、どんな質問にでも軽がる答え、さらにさらに私たちは
未来の富と豊かさを先取りすることができたのです。

この二日間のまま、生きて生きたい
「そのためには、昨日今日やったワークは、日常で簡単にどんな人にでも使えるワークです
それをやり続けることが、継続なります」
と、そのように、佐藤康行から教えて頂いたのです。

この豊かさ
この幸せ
この喜び

ずっとこの気持ちで行き続けよう、そう思って岐路に着いたのは、
たぶん、私だけではないと、そう思ったのです。



ナスペックバナー

ナスペック電話