あり得ない「奇跡」が起きた!~佐藤康行営業本部長~

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

考えられない、とんでもない奇跡が起きました!
佐藤康行が「営業本部長」となり、『復活のセールス』再現のような指導をしてもらった話は昨日のブログで紹介しました。
その指導を受けた方が、とんでもない奇跡を生んだのです!
どんなことが起きたのか・・・?
すぐにお話いたしましょう。

名古屋から参加のMさん。
60歳半ばの今日まで、仕事らしい仕事はしたことはありません。
勿論、営業経験などありません。

ただ、ただ「学長に恩返しがしたい!」
「世の中のためになることがしたい!」
「何か私にできることがしたい!」
そんな熱い思いで、今回泊り込みの参加です。
1日に佐藤康行営業本部長に会い、ますます気持ちは熱く燃えてきます。

ここでやっているのはどういうことなのか!
どんなに世の中のためになることをやっているのか!
明確にわかった彼女は、もういてもたってもいられません。
2日、早速ひとりで八重洲近辺を飛び込みを始めました。

10件ほど飛び込んだところで、電話がかかってきました。
「先ほどいただいたお話で、至急ご相談したいことがあります。」
なんと、有名な一流会社のM物産です。
あちらから連絡があったのです。

考えられません!
一流企業のM物産さんが、名古屋から出てきた60歳半ばの仕事すらしたことのない、ある意味ただのおばさんに
(Mさんごめんなさい)
「相談に乗って欲しい」と連絡があったのです。

場所も八重洲事務所から歩いて1分ほどの距離です。
早速、再度出かけ、心のクリニックでM商事さんのご相談を受けることになったのです。

名古屋のMさん
その話をクリニックで話していると、そこへなんと名古屋の友人が、全く違う目的でクリニックにやってきて、そこでばったり会います。
「あれっ?どうしてここに・・・・?」お互いにびっくりです。

ここで、さらなる奇跡が起きるのです!

Mさんは、彼と彼の統合失調症の兄と、その面倒を見ている80を過ぎた母親を先週末、名古屋で真我開発講座に導いたばかりです。
彼は佐藤学長に「メンタルヘルスの営業の仕事を皆さんされていますが、興味あれば明日私が勉強会をやりますがどうですか?」といわれたばかりだったのです。
佐藤学長に言われ、その一分もたたないところで、メンタルヘルスで飛び込みをして成果を出しているMさんに会ったのです。
あきらかに彼はメンタルヘルスの仕事は簡単だよと見させられたのです。

さらには、その友人の彼からMさんはこんなことを頼まれたのです
「実はMさんに頼みたいことがあったんです。今で兄を担当していた医療カウンセラーを首にしました。兄が良くなるどころか、ますますひどくなります。
Mさん、うちの兄のカウンセラーを引き受けて頂けませんか?」
その場でMさんは、彼の統合失調症の兄のカウンセリングの受注も受けました。

まだまだMさんには信じられないような奇跡は次から次へと起こりそうです。
とりあえず、今日はここまでにします。



ナスペックバナー

ナスペック電話