佐藤康行「下関講演会」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

やはり起きました!
佐藤康行が発光体に!

===============

 

その瞬間は、佐藤康行が壇上で公開カウンセリングを行っている時でした。
私の隣に座っている、Sさんが慌てたように、何枚かシャッターを切っています。

そして、見せてくれた一枚の写真・・・・!
驚いたことに、佐藤康行とカウンセリングを受けている女性、二人の前にある机、その後ろにある白板・・・・。
全部が光で真っ白になっているのです!
全てが光そのものになってしまっていたのです

同じアングルで取った通常の写真と共に、その「発光体の佐藤康行」を、即、フェイスブックに挙げていただきました。
すでにご覧になっている方も多いのではないでしょうか・・・・!

彼は、この写真が誤操作で撮ったものではないか、その確認のために、何枚かいろんな操作で写真を撮ってみましたが、やはり、こんな風に撮ることは不可能でした。

Sさんに写真を見せていただきながら、ふと自分の膝のあたりを見ると、キラキラと光っているものが・・・。
コートを膝にかけていたのですが、そのコートが会場の光に反射してキラキラと光っているものがあります。

よく見ると、コートばかりか、着ている服の胸にも、袖口にも、手のひらにも顔にも・・・・。
私のあらゆるところに金紛らしきものがキラキラと輝いているのです。
「アッ、出ている・・」そう思って見ていると、さらに、キラキラが広がっていき、スカートには」かなり大きなものが出ています。

この金紛は、佐藤康行講演会が終わってもずっと光り輝いていました。

今回の下関講演会
本当に大成功でした!

続々と会場に集まる皆さん。
来る途中、新下関でも、下関の駅でも多くの方に出会いました。
皆さん、嬉しそうに、友人、家族と共に会場へ向かっていかれます。

こののどかな街に、続々と皆さんが佐藤康行に会うために集まってこられている姿は、本当に見事で壮観です。
これだけ多くの方を、この下関の街に集められた、主催者である松隈さん、実行委員長である西森さん、そして手弁当で協力された多くの方々・・・。

だれに頼まれたわけでもなく、誰からか言われたわけでもなく、本当に純粋な気持ちで講演会を開催されていることが、こころに伝わってきます。

佐藤康行の講演会は、本当にみんなの手作りです。
ただただ、佐藤康行を呼びたい。
佐藤康行の話を身近な人に聞かせたい。
その純粋な気持ちのままで開催されています。

その気持ちに、心から答える佐藤康行。
その瞬間が、今回も写真の中に現れたのではないでしょうか

本当に素晴らしい講演会でした!
佐藤学長、そして実行委員の皆さま、さらには参加された皆さま、そして、こうしてブログをお読みいただいている皆さま。
ありがとうございます!



ナスペックバナー

ナスペック電話