武蔵隊3日目

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

武蔵隊3日目は「アプローチ」の練習でした。
佐藤康行は瞬時に、どんな指導でも出来る
それがまさに佐藤康行なのです。
その指導はまさに神業!
とんでもないものでした!

しかし、必死でやっている武蔵隊に対して
「まだまだですよ。そんなもんじゃないですよ」
「まだまだだめですよ。勘違いしちゃいけませんよ」
「まだまだまだまだ・・・・」

という佐藤康行の厳しい言葉が飛んできます。
まさにボクサーを育てるコーチの掛け声です。

そこからワークはさらに高度に難しくなってきます。
しかし、さらに佐藤康行の厳しい声が響きます
「人のを見て自分で考えるんですよ。
こうやったらいいというのを待っていてはだめですよ」
「あなたが自分で考えるんです」

さらにさらにワークは高度に・・・・。
「人の時間を取るんだから、役に立つ人間になる」
「そんなの人間として当たり前のことなんですよ」

たっぷり時間の限りこのとんでもないワークは続きました
そして、佐藤康行の武蔵の指導が続いたのでした。



ナスペックバナー

ナスペック電話