佐藤康行「宇宙の真理」一日目~新しい図、出ました~

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

「うわぁーーー!凄いおおぜいのひと!」
まるで講演会のような大きな会場にいっぱいの人です。
当初の予定だった八重洲研修室には入りきらないという事で、急遽、外部の会場での開催となった今回の「宇宙の真理」
本当に凄く大勢のひとです!

朝一番は、「宇宙の真理」にふさわしく、先月の「佐藤塾」でも公開された、
佐藤康行「不思議写真」とポールソロモンの映像からのスタートでした。
会場内はその不思議な写真と映像に釘付けでした。

 

そして、佐藤康行の講話が始まります。
オバマ大統領が広島にくる
そして、安部総理がパールハーバーに行く
そんなニュースが今、世間の話題になっています。
しかし、これは20年以上前に、佐藤康行が広島での講演会で話したこととぴったりなのです。
佐藤康行がずっと前に話した話が、今、現実となって現れてきたのでした。

佐藤康行のいっていることは今も昔も関係なく通用する
それは佐藤康行が言っていることが真理そのものである証拠でもあります。

「全体から個へ」
「真理は不変」
「本当の自分に目覚める」ことがいかに大切なことなのか
そして、これらのことを実感し、体感し、それを普段の生活の中でも現すことが出来るまでにする。
誰も成し得なかったことを現実にやり続けていること
それが佐藤康行なのです

 

午後いちに白版に書かれた新しい図。
「自分の代で因縁を絶つ」
これに人類は挑戦し続けてきたのだけれど、決定打が見つからなかった。

今、ここで「真我(神)」に目覚めることで、先祖の黒星が白星となって子孫に伝えることが出来る
同時に先祖も白星になる。
まさに、今を原因にして過去も未来も同時に変わる。
それが一目でわかる図でした

「真我(神)」にどのように目覚めるのか
これをたった2日で目覚めさせる手法を編み出したという事が
これがいかに人類史上かつてない、画期的なことなのか
見れば見るほど、聞けば聞くほど良くわかります。

「この価値を知ること」
まさに今、何が目の前で起きているのか
この価値を知ることの大切さも、改めて実感したのです。

その後、質疑応答と続きましたが、あまりの人数に挙手してやり取りする方法ではなく
佐藤康行の側に待機椅子がずらりと並べられ
そこへどんどんと人が座り、佐藤康行に次々と質問をしていく方法がとられてました。

その椅子に、次から次へと並ぶ皆さん。
質問が報告となり、感謝になっていきます。
最後は自然の成り行きのように、次から次へと佐藤康行への感謝の気持ちを伝えたくて
全国から集まった受講生が並びます。
「佐藤学長のおかげで・・・」
「佐藤学長に会ったことで・・・・」
そう、自分や自分の家族、自分の回りが変化し救われたことの感謝の雨あられ状態でした

これこそ事実実証のオンパレード
すでに会場内はユートピアそのものだったのでした。



ナスペックバナー
ナスペック電話