ずれ?ぶれ?

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

「不思議発見」

臨死体験には
「肉体の臨死体験」
「心の臨死体験」
「魂の臨死体験」があります。

「肉体の臨死体験」は、多くの方が体験されています。
お花畑を見たとか、三途の川を渡ったとか、幽体離脱したとか・・・・・。
本や話は皆さんもお聞きになったり、自分自身、体験の経験をお持ちになる方もいることでしょう

「心の臨死体験」は、それこそ真我開発講座を受講の皆様なら何度も体験されているのではないでしょうか。
真我という究極に焦点を合わせたら、全く別の人間のようになる。
人生を生まれ変わらせることが出来る
これこそ、まさに「心の臨死体験」を意識的にすることが出来る、世界に類を見ない方法です。

「魂の臨死体験」
人類は誰一人「魂の臨死体験」を経験したことが無い。
見たことも聞いたこともないものです

佐藤康行は30年前に、「魂の臨死体験」をした。
「魂がポンと上がって、光になった。
その時から、全てがわかるようになった。」

これこそ、とんでもないこと!!
ありえない出来事!!

佐藤康行の本当の姿を写真で撮ると
光そのものだったり、
消えて透明になっていたりする。
これこそ魂の臨死状態。

真我が海なら魂は波
海と波は碎啄同時。

佐藤康行の魂の人生
まさに真我そのもの
神そのもの
宇宙の法則そのもの

だから、人類がいっきに変わり
地球がいっきに変わる



ナスペックバナー
ナスペック電話