佐藤康行の口から出てくるもの

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

佐藤康行は、講座のときも講演会のときも
「私には準備が要らないのです。その場でパッと出てくるのです」と言います。
そして、確かにその通りです。

毎回、とんでもない講座になることは経験済みです。
それに全く準備をしていないとは、考えられないことです!!

真我の図も、寝ているときに出てくると言います。
その図も考えられないような、真我の図です

人間の正夢とか、夢でお告げが出てきたとか
昔からそうしたことは聞きますが、どうもその手のものとは違うようです。

佐藤康行が「言葉」を出している場面を何度も見ました
「では、***について、話してみましょう」
その瞬間、佐藤康行の口から驚くような言葉がスラスラ出てくるのです・・・・。
信じられません!
もう、それは、そのままがお経というか言魂と言うか・・・・。
崇高なとんでもないエネルギーのものがでてきます。

そういう時は回りもシーーンとして
空気がこの世のものとは思えないほどです。

そして、その言葉を文字に起こすと
それは完全で完璧で、魂が震えるものなのです。

もし、それを見える人が見たら、
きっと、口から黄金の光が出ているのが見えるに違いありません。

「頭で考えるのも言葉でしょ?
心で思うのも言葉でしょ?
始めに言葉ありきって言うでしょ?」
そう、佐藤康行が言います。

どんな言葉を知らず知らずにつぶやいているのか、
それで人生が決まったようなものです。

佐藤康行から出てくるエネルギーの言葉を常に繰り返す
常に聞き続ける
そうすると人生そのものが変わってくると言うのも納得です。



ナスペックバナー

ナスペック電話