あなたが真理そのもの

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

今日は、1993年に出版された佐藤康行の書籍「魂は無限能力」と言う本についての「不思議発見」です。
今から23年前です。
あなたは23年前どうしていましたか?

佐藤康行はのこの時代は、レストラン経営の傍ら「思い方教室」をやり、「魂の開発講座(未来内観の前身)」をやっていました。
年齢的にも若く、肉体も今より何十キロも太っていて、病気もしていなかった頃の時代です。

時代も環境も全く違うこの頃。
佐藤康行が一貫して同じ事を言っているという話をしますが、この本もまさにそうなのです。
この本に書かれていることは今と全く同じなのです。

驚きです!
まさに佐藤康行がやっていることが本物である証拠です。

この本の中でこんな話が紹介されています。
「あと、半年の命だという方と知り合いになり、その方に3年後、5年後、10年後の目標を持つことを話しました。
それも本当にやりたいこと、胸がわくわくして魂が底が震えるほど喜ぶほどの目標です
そうしたら、その人は見事に蘇りました。
人間というのは、魂の底が震えるほどの喜びを持つと、必要な細胞が新しく生まれてくることがわかりました」

佐藤康行はやはりずーと同じでした。
今でも、がんで余命3ヶ月といわれている人に
半年後に再び会う約束をし、お互いのスケジュールにその日程を記入しています。

宇宙の真理は変わることはありません。
人間の作った、時代にも環境にも関係なく
宇宙の真理は永遠で無限であること。
そのことを佐藤康行自らが、自分自身を使って証明しているのだと・・。
そのように私はこの本から捉えました。



ナスペックバナー
ナスペック電話