佐藤康行には誰もあっていない

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

「佐藤康行には誰もあっていない」
佐藤康行がそう言ったことがありました。

えっ?
どういう事?
そう思いました。

皆さんはそれぞれの佐藤康行を見ている
「佐藤康行ってどんな人?」と聞かれたら
あなたは自分の思う佐藤康行を言うでしょ?
ここにいる全員が、自分が見て知っている佐藤康行を佐藤康行だと思っている

全員の中にそれぞれの佐藤康行がいる
人数分だけ佐藤康行がいる

それはあなたにとっての佐藤康行であり
真実の佐藤康行ではない

確かに、佐藤康行の言葉も
音声などで聞くと、どんどん聞こえ方が違って聞こえる
書籍などで読んでいても、同じ本が全く違って捉えられるようになったりする

どこまでいっても、自分の脳の中で捉えた佐藤康行なのだ



ナスペックバナー
ナスペック電話