佐藤康行「飛神覚醒会」7月度

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

「今年いっぱい勝負を掛ける気持ちでやってみませんか!」
猛烈に真我を理解するのです!」

神様から与えられた目標設定だと思って下さい。

 

「どこかで決めることです!!」
「じゃないと、スーと流れていきます」

 

「今年いっぱい、徹底真我にする」
真我の超能力者になりましょう!!」

 

善いことがあったから真我をやるのか
真我をやったから起きたことなのか
ここを絶対に間違えない!」

真我をやっておきことは全て善きこと
神様の大事なプレゼントだと受け止めること」

 

「ゴミも宝も同時に流れてくる
ゴミばかりにフォーカスすると、宝が押し寄せてきているのに、宝が見えない」

「あなたはどこにフォーカスをするのか?」
宝にフォーカスする

「するとゴミも宝に見えてくる。
川全体が宝に見える

佐藤康行の口から、次から次へと出てくる光の言葉。
光の言葉のシャワーでした!

思わず、身を乗り出して聞いていました。

会場全体の凄いエネルギー
会場にいるだけで、どんどんと皆さんが変化されていくのがわかります。

とにかく
とにかく
昨日は、凄いエネルギーでした!!

終末医療の話から始まった、今月の「飛神覚醒会」
何故、余命を宣告された人の癌が消えるのか・・・!
佐藤康行が何をやっているのか・・!
明確に知らなければなりません。

私たちにも
佐藤康行になれる
真我の超能力者になれる
そう佐藤康行は言ったのです。

そして、冒頭の
神様から与えられた目標設定
「今年いっぱいを、徹底真我にしませんか?」という言葉になったのです。

私は思わず心の中で「はい!!」と、答えたのです。

佐藤康行が私たちにこう問うた
「真我は永遠の命です。
もし、あなたの一番大切な人が余命3ヶ月といわれても、
絶対揺らがないでいられる人?」
会場内いっぱいの人がいたが、誰一人手を挙げなった。

私と皆さんとの違いがあるとしたら、ここです。
私は絶対に揺らがないのです。」

昨日、そのところをもう一回突っ込んでみた。
何故、絶対に揺らがないのか?と・・・・

佐藤康行はこういいました
「そのほうがシンプルで簡単なのです。
満月は不動ですから、そのほうが楽なのです」

「三日月は反転します。
極から極へ振り回されます。
上へ、下へ、右へ、左へ・・・・。
このほうが大変なのです」

このシンプルで、簡単で、一番楽なこと。
それが世界の常識になる日も、近い・・・・。

だから、徹底真我
神様から与えられた目標設定
年内、徹底真我なのです。



ナスペックバナー
ナスペック電話