ゼロ地点パワー

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

余命3ヶ月と宣告された人に、半年後の次の面談を約束し、
日程を手帳に書き込む佐藤康行。

それは、相手を励ますとかそういうレベルでやっていないことは良くわかる。
本気で半年後に会うつもりなのだ。

そして、先日、癌が治ってしまったその人と、本当に 半年後に会った。

昨日も今年いっぱいのいのちだといわれた方に
佐藤康行は来年の面談の約束をした。
1月の○日にどこどこで・・・・と、日にちと場所まで決めていた。
そして、手帳に書き込んでいた。

その時から、何かが動き出す
その時から、見えない何かの力が働く



ナスペックバナー

ナスペック電話