研究員がミタ・・・・!! ~佐藤康行の「特別応用編」~

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

皆さん!聞いてください!!
二日間行われた大阪での佐藤康行のセミナー

そして、昨日の大阪で行われた、佐藤康行の「特別応用編」での出来事です。

 

「前に座りたい!」
「佐藤康行のまん前で、佐藤康行の話を聞きたい!!」
その思いで、2時間以上前から関西研修室ドアの前の廊下にズラーーーーと並んだ人がいっぱいだったのです。

自分の椅子を持ち込んで、座りながら待つ人
お弁当を食べる人
本を読んでる人

空調の効いていない、暑い廊下に、何時間も並んで待っている。
それほどまでに佐藤康行に会いたいのです。

 

久しぶりの佐藤康行の「特別応用編」会場内は、あっという間に人で溢れかえっています。
関西研修室には、前日、あるったけの椅子が並べられました。
会場内、ぎしぎしに椅子が並べられていたのですが、当日の溢れかえる人で、それでも全く足りなかったのです。

もう研修室内は、佐藤康行の話している周辺しか、空間が空いていません。
それでも後から後から来る人に、いよいよそこに座ってもらうしかありません。
何十人もの人が、佐藤康行の回りの空間に、椅子なしで座ることになりました。

スタッフも溢れ変えるほどの人の対応で、足り回っています。

 

いったい、どうなってるんだ・・・・?
この佐藤康行フィーバーは・・・・!!

そう思うほどに、佐藤康行人気が凄いのです。
大沸騰中です!

もともと佐藤康行人気は根強いものがあったのですが、
最近の佐藤康行人気は、さらにとんでもなくパワフルになってきています。

AKBの握手会じゃないけれど、佐藤康行の回りには、ズラーと人が並びます。
佐藤康行に一言挨拶してお礼がいいたいひと。
佐藤康行と握手をしたい人
とにかく、佐藤康行の側に少しでも・・・!その熱い思いが伝わってきます。

一体何が起きはじめたのだろうか・・・?
本も売れ方も、凄いことになっているし、
いったいどうなったのだろうか・・・・?

かくいう私も、筋金入りの佐藤康行追っかけを自認しています。
ある意味、皆さんの気持ちはよくわかります。
だから、
これからも佐藤康行のさらなる追っかけをしながら、さらに佐藤康行の研究を深め
そして、皆様に余すことなく伝えてまいります。



ナスペックバナー

ナスペック電話