佐藤康行の「天才学校」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

 

天才学校とは・・・?
昨日のブログでもお話しました。

その佐藤康行の「天才才教育セミナー」が、いよいよ茂原でスタートしました。

私は昨日はスタッフという形で参加しました。
全体を見ていて、とにかく感動、感動、感激感激・・・・・・。
あまりの完璧な佐藤康行の神技に
ただただ、ただただ、感動と感激と、また、感動と感激でした。

いまさらながら、佐藤康行のやっていること
佐藤康行がたった一つのことをやっていることが
これほど完璧なことなのだと
目の前で見せられて、ただただ、感動したのです。

子供と大人が同じ講座を受講する。
年少時からシニアまで
幅広い年齢層など全く関係ない。

経験も体験も
関係ない

親が子供に助けられ、教えられ
大人が子供に学ぶ。

子供が大人を感動させ
子供がワークをリードしていく

大人が「わからない」と言っている
子供が「楽しい!」と言っている。

佐藤康行のやっていること
佐藤康行のいっていること
子供たちは全部理解していた

そして、
子供達にとって、
大人にとっても
きっと
昨日は忘れられない
最高の一日だったと思う。

セミナーが終わった時、佐藤康行はこう言っていました
「今日は全部満月でしたね」

セミナー中に起こった、心配な出来事について
そして、もうひとつ起きた不思議な出来事についても
「あの出来事も、この出来事も、すべてが完全で完璧だったね」
と、そういいました。

そして
個人としての満月があり、今日のこの全体としての満月があった」
「日本としての満月、地球全体の満月・・・があるのですよ」

それはどういう事なのか?
昨日、改めて
そのときに佐藤康行が見えていた世界の話を聞ける機会がありました。

えぇーーーーー!!
そんな風に見えていたんですか?!

想像をはるかにはるかに越えた世界を見ていた佐藤康行
全く違う世界を見ていた佐藤康行

プライベートなことなので詳しくお話できませんが
あのときのあの子供の行動は、そんな意味があったのか・・・・!
あぁー!!
あのときのあの子供の言葉には、そんな思いがあったのか・・・!

全く見えていなかった!
全くわかっていなった。

これこそが満月!!

いつか、この話は詳しく
皆様にご披露できたらいいなと思います。



ナスペックバナー

ナスペック電話