佐藤康行に焦点をあてると起きる、驚くべき出来事

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです


昨日、「佐藤康行研究所」に関する、ある案件が進みました。
そのやり取りをしている最中に、パタバタ・・・と驚くべき出来事が起きました。

たまたま、ちょっとした用で息子の家に来ていました。

「佐藤康行研究所」の話で、私が電話でやり取りをしている最中に、同時に息子にも電話が鳴り始めました。
それも次から次へと、息子には何本も電話が入ってくるのです。
それは、良いと思われることと悪いと思われることと同時にやってきました。

良いと思われること

なんと!
その内容は!

銀行で住宅ローンを借りている息子の利子が
考えられない利率で安くなったという銀行からの知らせ。
金額にすると軽く400万は超えた金額で安くなるとのこと

と同時に、
息子の仕事のトラブルも入ってきました。

隣で聞こえてくる内容に「それってかなりまずい話では・・・?」
そう思ったいたら

なんと!
数本の電話のやり取りで解決したのです。
それも、息子の周りにいるいろんな情報を持っているプロの方の助言と協力のおかげなのです。
2、3本電話をしただけで、即効解決しました。

解決したどころか、このトラブルのおかげで
トラブル先の方との人間関係もさらに良くなり
お金も入ってくるかもしれないという、さらに良き事となったのです。

まさに川上から黄金とゴミが同時に流れてきたのですが、
ゴミも黄金だった
いや、ゴミこそ黄金だったという話なのです。

 

私が、佐藤康行に焦点を当てれば当てるほど
時間も空間も関係なく
如実に起こる息子への出来事
まさに、まさに天が動いているのです。

改めて、佐藤康行に焦点がピタッとあったときに起きる奇跡に
心から驚いたのでした!



ナスペックバナー

ナスペック電話