佐藤康行「真我直感力セミナー」一日目

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

佐藤康行号というロケットに乗った私たちは、一日目にして、早くも大気圏を突き抜けたようです。

「真我直感力開発」
これは今まで世の中で思われていた直感力とは全く違うものでした。
全く世の中には無い、とんでもない世界
その世界を見てきたのです。

私たちが今まで思ってきた「直感が当たった」という
「良かった」「悪かった」という世界とは全く違う直感力の事を
心の専門家「佐藤康行」は「真我の直感力」といいました。

 

「いいですか?
こういう発想は世界中どこでもやっていませんから、ここで皆さんが自分のものとして、完全に落としていく。
ここでしかできないと思ってください。」
そう、佐藤康行は言います。

さらに、佐藤康行はこういいました。
真我の直感力とは
全てこの地球上にあるのは神の現れとしたら、良いこと、悪いことが当たったではなくて全てがホールインワン
自分の身に起きる すべてのことが良きこととしか見えなくなる、捉えられなくなる
そして、本当にそのように展開していく世界です。」

 

本当にそんなことがあるのか?

佐藤康行はそれを全員に体感させてくれました。
それは、佐藤康行が編み出した新しいワークです。

そして、実際にワークをしました。
驚きました!!

そのように見えるのです!

 

三日月を見て満月と捉える。
その前提でワークをやると、

何と!!
そのようになってくるのです。

佐藤康行のインスピレーションなのか?
ワークがどんどん進化してきます。

進化していくワークを、次から次へとやっているうちに、涙がでてくるわ、大爆笑になるわ・・・・!
本当に満月が反射して、心がまん丸です。

そして、一日目が終了する頃には、大気圏を抜けて
頭がふらふら状態です。

一日でこんなところまで来られた・・・・・!
さぁ、今日はさらにどんな世界が見えるのだろう・・・???



ナスペックバナー
ナスペック電話