「熊本講演会」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨日、心の専門家「佐藤康行」によって行われました「熊本講演会」は、感動的な講演会でした。

会場は、熊本駅前の美しい素敵な会場でした。
会場内はいっぱいの人です。

しかし、いつもながら、すべてが不思議とスムーズに流れ、素晴らしい雰囲気での中、佐藤康行「熊本講演会」はスタートしました。

佐藤康行のいつもながら魂を震わす講話。
そして、4名の方の貴重な体験談が披露されました。
どの方も、とても感動的な体験談でした。

その中で、今日はSさんの体験談をお話ししたいと思います。
=========

Sさんとはだれか?
以前、このブログでも何度も取り上げている、下関講演会の公開カウンセリングの彼女です。

Sさんは、たった10分位の佐藤康行のカウンセリングで、それによって大きく人生が変化し、新しく人生を踏み出しています。
そして、彼女を支えてくれている、小学校1年生のお嬢さんと一緒に、ひたすら佐藤康行にお礼が言いたくて、福岡から車で駆けつけて来たのです。

「佐藤先生、ありがとうございます。
佐藤先生に会わなければ、私の人生はどうなっていたかわかりません。」
そう、泣きながら感謝の言葉を私たちの前で話してくださいました。

彼女の小さな娘が、どれほど彼女の支えになっているか。
そして、彼女とお母さんとの間に入って、どれほど大きな役割をしているのか。

その内容を佐藤康行だからこそ見える視点で解説してくれます。

そうなのです。
小学校一年生の娘さんが、佐藤康行の代理のごとく、毎日、彼女を満月で見てくれているのです。
そして、彼女のお母さんのことも満月で見てくれているのです。

佐藤康行は言います。
「先祖代々からあった因縁が、もう、娘さんには全く行っていませんよ。
もう、娘さんはすっかり綺麗になっていますよ」

あの、佐藤康行とのたった10分の出会い。
あの瞬間、光になった、あの瞬間にすべての秘密が隠されているのです。

これから、Sさんがどのような人生を歩まれるのか。
そうして、それを支える愛溢れる仲間がいることも大きな大きな力になっているに違いありません。



ナスペックバナー

ナスペック電話