佐藤康行「真我真理研究会」10月度 ~本屋へGO!!~

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

昨夜は佐藤康行による「真我真理研究会」でした。

「美唄へ行ってきました。私にとってのターニングポイントでした」
そう、佐藤康行は言いました。

人生のターニングポイント。

振り返れば、美唄では不思議としか思えないような事がたくさんありました。
あれもこれも・・・・・
すべてがターニングポイントを感じる事ばかりでした。

佐藤康行が強く感じている、ターニングポイント
これから、佐藤康行の言っている事がどういう事なのか。
どんどんと目の前に現れてくるに違いありません。

 

いよいよ発売される新刊「満月の法則」
昨夜の「真我真理研究会」では、ミリオンになるための ブレストを行いました。

佐藤康行はいつもこのように多くの方の意見を吸い上げていきます。
佐藤康行には壁がありません。
だからこそ、どんな個性もどんな意見も生かされるのです。

 

ところで、私の話になりますが「満月の法則」買いました!
昨日22日発売の予定なのに、何故か昨日「満月の法則」を買えちゃったのです!

 

発売日を勘違いしていた私は
「八重洲ブックセンター」のカウンターで、確信に満ちた言葉で
サンマーク社から、佐藤康行先生の『満月の法則』が発売されたはずなんですが・・・!
どこを見てもありません!!
どこに行けば置いてありますか?」

その確信に気おされたように
「はいっ!お待ち下さい!」と、社内電話で確認を取ってくれました。

「お客様。まだ店頭には出ていないようですが、4階のレジでお渡ししますので
この紙を持って、4階のレジへ行って下さい」

勘違いしている私は
「遅い!!まだ店頭に出さないなんて・・・」と思いながら4階のレジに・・・・。
当たり前の顔をして「満月の法則」GET!!

 

レジの女性に「この本は、4階のとこに置かれるのですか?」と聞くと
「43番のコーナーです」

43番のコーナーは
「新宗教・超能力」のコーナーです。

思わず「そこは違います!」と叫びましたが、この叫びは果たして八重洲ブックセンターに届いたのか・・・!?

いずれにしろ、猛烈な佐藤康行フアンであろうことはすでにバレバレであったに違いない(笑)

 

私の本を見た人が、真我真理終了後「八重洲ブックセンター」に飛んで行ったけれど
「まだ一冊しか入荷していません」といわれたそうです。

皆さま
早めに手に入れたい方は、早めに本屋さんへGO!!です
でも、独り占めはいけません。
まずはひとり一冊。
どうしても何冊も欲しい方は、他の人のために別の書店で一冊づつのご購入を!!



ナスペックバナー

ナスペック電話