運命のターニングポイント  「私の満月物語(11日目)」

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

私たちは今「運命のターニングポイント」にいる

それが、佐藤康行の「満月の法則」だと
私は思っています。

毎日、毎日
本当に毎日

続々と「満月の法則」」を読んだだけで
運命が変わっていくという話が
飛び込んできます。

そして、フェイスブックにも
続々と、その凄い体験談が紹介されています。

 

心の専門家佐藤康行は
私たちが真我に出会う事を
次のように言います。

=========
運命のターニングポイントです。

先祖は全部見てると思ったらいいです。
全部あなたを今ここで見てると思ったらいい。

「頼んだぞ」と
「おまえの代でこの因縁を解消してくれ」と。
頼まれてると

先祖代々、何億人、何十億人に頼まれてると思えばいい。

 

その先祖だけじゃなくて、
今あなたを取り囲んでいる、
あなたの愛する家族、
あなたの愛する日本、
愛する世界は、
あなたの姿勢によって全部変わっちゃう可能性がある

そういう世界なんですよ。

全てあなた次第です
あなたの取り組む姿勢次第です。
========

誰のものでもない
自分の人生。

かけがえのない人生。

本当の自分のすばらしさは無限
その無限をさらに体感する100日
それが「私の満月物語」なのだ



ナスペックバナー
ナスペック電話