佐藤康行の元には、膨大なお礼の手紙や体験談が寄せられています。
それは、とんでもなく膨大な数です。

どれだけの人が佐藤康行との縁で、過去を変え、未来を素晴らしくしていった事か、、、、!

 

佐藤康行はこの世のすべてがわかったその時から、やり続けてきた事。
それは「事実実証」です。

佐藤康行のやっている事は空理空論ではないのです。
「事実実証」ただそれだけをやり続けてきました。

そういう意味で、佐藤康行研究所としましては、佐藤康行のやってきた「事実実証」の膨大な数の中から、順次ご紹介してまいりたいと思っています。

 

さて早速ですが、今日は、ある方の佐藤への手紙の一部をご紹介したいと思います。
この方は、夫婦の事で苦しみ、そして、夫婦で真我開発講座を受講し、そして離婚を決意されたご夫婦の話です。

========
佐藤先生へ

佐藤先生、近況をお知らせいたします。

今年に入って、7ヶ月ぶりに子供にあうことが出来ました。
子供が、私に「パパのお家に行っていい?パパのお家大好き」と言います。

3歳に満たない子供が、一緒に住んでいた頃の家の位置を覚えているとは思えませんでした。
「パパの家、知っているの?」
「うん、知っているよ。パパのうちへ行きたい」

子供は妻のお腹の中で、「真我開発講座」を受講してくれています。
そのためか、子供の成長はすばらしいものがありました。

翌週、妻と二人で会いました。
子供がいかに順調に成長してくれているのか、
そして、妻が子供の人格をいかに尊重してくれているのか、よく分かりました。

私は妻の事を本当に愛しています。
そして感謝をしています。
ですから、離婚届を渡しました。

心の中は、何の葛藤も悔いもありません。
ただただ、幸せになってほしい。それだけでした。

来週、子供にあいます。
そのとき、離婚のことを伝えるつもりです。

私には何が良いとか悪いとかは分かりませんが、子供はドンドン成長していきいますから、
私も子供以上に成長していこうと思っています。

佐藤先生。
本当にありがとうございました。

=======

この方は、その後、素晴らしい人生を歩んでいらっしゃいます。
新たな家庭も持たれ、そして多くの皆さんの役に立つお仕事も持たれています。
毎日を充実した人生を送られています。

 

明日もまた、違う方の体験談をお知らせしたいと思います。
どうか、楽しみにしていただければ嬉しく思います。

では、明日の8時に!

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「自分を征したものが世界を征する」

自分を征した者が世界を征する
揺れ動かない
不変の自分を自分と見なせたら
人類の着地点が見える

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨夜は佐藤康行による「特別基礎編」が開催されました。
まだ真我を受講されていない多くの皆さんがたくさんいらっしゃいました。

 

内容はとてつもないものでした。

 

真我という、目に見えないもの。
それがいったいなんであるのか。

佐藤康行が渾身で、丁寧に本当に分かりやすく
説明してくれた、セミナーでした。

何年、やっていても
とても新鮮に感じられた時間でした。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「満月の法則・特別基礎編①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

佐藤康行と直でつながる事で起きる奇跡があります。
今までも たくさんの体験談でお伝えしてきました。

 

最近の凄い体験談としては、長野のOさんの体験談があります。
佐藤康行が支部長になった方へお礼の電話をしたときの話です。
OさんにもOさんの携帯に、佐藤康行から留守番電話が入っていました。

その音声を何度も何度も喜んで聞いていたOさん。
そうしたら突然、驚くような思いがけない吉報電話が入ってきて、
それからは仕事も、人間関係も、お金も劇的に変化してきたと言う話です。
勿論、変化は全て良い方へ変化してきたのです。

 

また、最近ですと、佐藤康行からのショートメールを貰って、
それを見ていたら変化したと言う話もお聞きしています。

 

また、昨日お電話で、ある方からうかがった話ですと、
未受講の方が、佐藤康行のセミナーを一度受講しただけで
とんでもない心と現実に変化が起きて、その一日ですべてが変わったと言う話です。

 

いずれも、佐藤康行に焦点を絞ることで起きた出来事です。

佐藤康行に焦点を当てる事
それが、佐藤康行と直でつながること!

それが、一番佐藤康行の価値がわかる、一番早い方法なのです。

 

今日は、佐藤康行の「特別基礎編」です。
是非、皆様も直でつながって下さい!

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「家族が認知症です」

(質問)
家族が認知症です。
ついつい注意してしまいます。

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「目に見える命、目に見えない命」

雲が雨になって落ちてくる
そして、それは
あらゆる生き物の体内に入り、生き物を潤す

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

佐藤康行研究所が保管している佐藤康行の音声の一番古い音声は、1995年の3月28日のカセットテープから再現した音声です。
今から22年前の音声です。

 

佐藤康行レストラン経営時代のものであり、内容は「優秀なFC本部の作り方」という会議の音声です。
佐藤康行44歳の頃で、目覚めながら会社経営をやっていた時代だと思われます。

また、FCのオーナーとの打ち合わせの音声
新しい店舗のオープンの打ち合わせの音声など、日々、忙しくしていた佐藤康行の様子をうかがい知ることが出来ます。

 

当時、佐藤康行はすでに自分は何者かという事を知っていながら、レストラン経営をやっていたのであろうと思われます

 

全員がいまでいう「山の法則」で会議を進めている中、佐藤康行は意見を求められると、たったひとり「黄金の谷の法則」の話をしています。
なかなか通じていない様子も見て取れます。

今でさえ、なかなか分からない我々なのですから、当時、ガチで売り上げを上げ、店舗数を伸ばしている状況の中では、きっと佐藤康行の言う本当の意味は分からなかったのであろうと思われます。

だからこそ、佐藤康行のワーク、音声、映像を残すことの意味があるのだと、研究員は思っているのです。

 

 

また、機会があれば、こうした佐藤康行を証明する音声を、皆さまへ是非お出しできたらと思う、研究員です。

 

===========
本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「無限と有限」

無限な組み合わせ
無限な出会い
それを、我々は「無限」という
しかし、それは有限である

続きはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「真理追究会② (2000年11月30日開催)」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

今日は、今日からナスペック最新講話でお送りする、貴重で珍しい音声の話をご紹介いたします。
この音声は今から17年前の2000年の時に行われた、佐藤康行との質疑応答の音声になります。

 

17年前、佐藤康行は世界中の「これぞ、すごい!」「これぞ本物!」と言われている書籍を何十万円分買い寄せ、そこからドンドン質問をさせて、それに即答で答えるということをやりました。
まさに、当時の地球上にある人類最高の頭脳と、佐藤康行とのやり取りともいえます。

この「真理追究会」と称される佐藤康行と地球上最高峰と言われている書籍からの質問会は、17年前の11月からスタートし、一回2時間くらいが4回ほどの8時間分の音声が残されています。

 

その中で、もちいられている書籍は、難解なイデア論だとか哲学書。当時ベストセラーとなっていた「神との対話」他、多数の有名な書籍。
また、世界中で読まれていた絵本など、、、、、。
あらゆる分野から、書籍を買い集め、そこから質問していたのです。

研究員も改めて聞きなおしたのですが、とにかく驚きました!

 

今回、ナスペックでお送りしているのは、第1回目の「真理追究会」の音声です。
第1回目は、当時の東京大学哲学部在籍の方を中心とした方たちの質問で、質問自体が大変、難解な哲学や難解な書籍からの質問です。
人間の頭では難解すぎて、学問となっているものらしいのですが、それを佐藤康行はいとも簡単に答えています。

 

これを聞くと、佐藤康行が「あるときから本を読まなくなった」と言っている意味が良くわかります。
また「ほんの少し読むだけで、その方の意識レベルがわかる」とも言いますが、その意味も良くわかります。

確かに、音声の中で、ほんの一説を質問するだけでも、すぐに即答しています。
これは、佐藤康行がすべてが「みえている」という事の証明です!
こんな風に答えられる人は絶対にいないと思われます。

 

論より証拠。
是非、お聞きいただきたいと思います。

===========
本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「真理追究会①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

毎日毎日、佐藤康行のことを書いて、すでに4年をとっくに過ぎました。
毎日毎日、飽きることなく、佐藤康行について書き続けてきました。

ある時、こんな事を言って下さる方がいました。

「研究員日記って、本当に助かります。

あっ、あれってどういう意味だっけ?とか、
あっ、あれはいつ、佐藤先生が言ってったっけ?とか、
あのセミナーはいつだったっけ?とか、
あの体験談ってどんなはなしだったっけ?なんてときに
「研究員日記の検索」で検索するとすぐに見つけられます。

研究員日記って、佐藤先生の辞書みたいですよね。
まさに、佐藤康行のライブラリーですよ」

 

研究員は本当に嬉しかったです!

 

毎日、毎日書きながらも、
「これでいいのだろうか?」と、自問自答の4年間でした。

こんな自分の拙い文章が、本当に誰かの役に立っているのだろうか?
自己満足だけなのではないか?

反対に、自分のブログが皆さんの迷惑になっているのではないかと心配に感じた事もありました。

何度も、中止することさえ考えた時期もありました。

しかし、この日記で、佐藤康行の毎日を書き続けたことが、佐藤康行の毎日の行動や言葉の辞書のようになっていると聞き、その思いがけない言葉に、少しは役に立てているらしい自分に、本当に嬉しく思いました。

 

こうしたブログは、毎日、お読みいただけている皆様がいてこそ、続けられることであり、また、励みにも勇気にもなります。そして、 この毎日の積み重ねが、誰かの役に立てているという事が、やりがいにもなっています。

改めまして、毎日お読みいただいている皆さま。
本当にありがとうございます。
皆様のおかげで、こうして続けることができています。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「世界中は自分のもの」

「世界中の水は自分のものだ」と言ったとしても
水は天に戻るのだから
自分のものであって自分のものではない

しかし、それを使っている時
それを認めた時
あきらかに自分が豊かな気持ちになる

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨日は、待ちに待った「真我との対話完全習得セミナー」でした。

 

歴史上、今だかつて人類が見たことのないであろう神技。
佐藤康行が私たちに、それを見せてくれるたびに、何度も何度も涙が溢れた。

恨み、憎しみ、嫉妬、怒りのあらゆるマイナスと思える感情で支配されていた人が、
目の前で、それも数分で、その感情が喜びや感謝に変わる。
そして、みるみる人生が好転していく。

そんなとんでもない信じがたい神技を、佐藤康行が目の前でやってきたのを私たちは見てきた。
その事実を見ただけでも、歴史の証人だと思っていたことが、、、、!
 

それを、なんと!!!
佐藤康行は私たちに惜しみなく伝授しようというのだ!

これはとんでもないことだ!

 

そのとんでもないセミナーが昨日開催されたのです。

会場には溢れんばかりの人が集まりました。
海外からも多くの方の参加がありました。
勿論、国内は沖縄から北海道まで、佐藤康行の元に集まってきています。

 

そして、実際に「真我との対話」やってみました。
お互いにペアになって、真我との対話をやってみました。

みんな出来たのです!
信じられない事です。
誰でもが出来るのです。

 

もし、これを日常で出来るとしたら、明らかに世界は変わる。
明らかに人類は変わる。

これは、信じられないことが起きている。
しかし、人類が一番望んできたことが、今、目の前で、我々が自らが起こしている。

 

これを見たら、キリストや釈迦はどういうのだろう?
この目に見えないものを伝える事の難しさを、誰よりも知っているであろう釈迦やキリスト。

この奇跡を、誰もが起こしているこの状況を見たら、どう思うのだろう?

きっと、腰が抜けてしまうのではないだろうか、、、、、!!!!
===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「真我との対話完全習得①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

先日、佐藤康行のSNSの公開録画が行われました。
参加者は誰でもOK

セミナーや、メールでお知らせしたところ、平日というにも関わらず
多くの方が、たくさんのご質問を準備してご参加下さいました。

 この公開録画は、まさにガチンコです。
参加の皆さんは、このときとばかりに、次から次へと佐藤康行に質問をぶっつけていきます。

 

SNSでのユーチューブのための録音録画については、研究員は何度もたち合せていただきましたがますが、何時いかなる時にどんな質問が出ようが、佐藤康行は即答です。
今まで600近くの質問に佐藤康行は答えてきましたが、一度として、口ごもったり、答えられなかったり、考えたり、答えなおしたりした場面は、一度としてありませんでした。

毎回、質問と同時に答えがスッ!と出ます。

本当に「神技!」です
とても、人間業とは思えません

何かが佐藤康行に降りてきているのか、、、、即答なのです。
まさに、質問と答えが碎啄同時なのです。

質問者が質問を始めたとたん、すでに佐藤康行には答えが出ている様子なのです。

 

佐藤康行の答えの内容については、すでに皆様、フェイスブックやユーチューブを通してご覧頂いていると思いますが、
内容も「さすが!佐藤康行!!」と、佐藤康行ならではの答えです。

今、SNSで、佐藤康行の言葉を50万人の方がご覧いただいていますが、毎日毎日ごらんいただく方がドンドン増えてきています。
100万になるのも、もう間近です。

 

今こそ社会が、強力なリーダーを求めています。
そのリーダーこそ、佐藤康行なのです。

 

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「それは有限なのだ」

常に変化しているもの
いっときたりとも留(とど)まっていないもの
一瞬たりとも留まっていないもの
それは有限なのだ

 

NASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話

昨夜は、佐藤康行の満月ミリオン「黄金の谷の法則」が開催されました。

 

その前の時間帯には、佐藤康行がSNSで毎日配信している「満月の法則」フェイスブックやユーチューブ、ツイッターなどの公開録画が行われました。
(この公開録画の様子については、明日のブログで、是非ともご紹介させていただきます。)

佐藤康行は、午後から、録画で60以上の質問に対してドンドン答えた後、いろんな方のご相談に乗り
その後、夜に「黄金の谷の法則」のセミナーを行いました。

その間、ずっと休む暇もありません。
今さらながらですが、佐藤康行の24時間365日、いっときも真我以外ではないという佐藤康行には、
いつもその凄さに、本当に頭が下がります。

 

さて、昨夜の満月ミリオン「黄金の谷の法則」に話を戻します。
冒頭、佐藤康行はこのように言いました

 

ナポレオンヒルの「思考は現実化する」や、マーフィー博士もそうですが、ああいう成功哲学は、だいたい同じことを言っています。
思ったことが現実に現れる、というね。

例えば、そのような思考が現実化するというのと、私が言う満月の法則とか黄金の谷の法則の違いというのを、なるべく明確に分かりやすく、ゆっくり話をしたいと思います。

 

佐藤康行の真我というもの。
この、今だかつてないものを伝えるために、佐藤康行は、満月に例えたり、黄金の谷の法則に例えたり、
あの手この手で、私たちに伝えてくれています。

昨夜は、今までわれわれが一般的に良く知っている「思考が現実になる」というものとの違いを明確に、言葉に、そして図に、さらには質疑応答にて示して語ってくれました。

 

さすが!!すごい!
佐藤康行!!

研究員としては、さらに深く心に落ちたという手ごたえを感じました。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「心は常に流れゆくもの」

この喜びを、この幸せを、この豊かさを留(とど)めておきたいと願う
愛するあの人を留めておきたい
留められたら幸せを感じる事ができる、そう願う
ゆえに、心は常に落ち着かない
常に揺れ動き、不安で仕方なくなる

でも、留めておく事はできない

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「黄金の谷の法則①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話