宇宙の真理一日目

※この内容は、研究所が立ち上がる前の研究員個人ブログのアーカイブです

今日は関西支部において「宇宙の真理」が開催されました。
講話・質疑応答・ワークと続きましたが、本当に凄かったです。

さらなる佐藤康行の真化・・・!!

 

佐藤康行の講和で自分自身のエネルギーが上がっていくのがはっきりわかります。
佐藤康行の声そのものがエネルギーでした。

さらには次々と繰り広げられる質疑応答。
その質問は、私の耳には三日月に聞こえるのですが、佐藤康行には満月に聞こえるようです。
次から次へと答えていきます。
「満月に聞こえ、満月に見えるという事はこういう事なのか」
私は自分との大きな大きな違いに、圧倒されました。

新しいワーク
自分の中の「がん個」「消しワーク」
そして「満月愛ワーク」

 

私はずっと自分の中にある苦しみを書きました。
自分を許せない気持ち
自分を認められない気持ち
「こうでなければならない」という、固定概念
自分を上と思う奢る気持ち

ずーとここのところの苦しみを書きました。
どこから出てくるのか、果てしない苦しみがあった自分を、ワークの用紙に書き続けました。

そしてペアで相手の三日月を満月で返すワーク
満月同士の会話
三日月同士の会話

 

その時、びっくりしました!
三日月が満月にしか聞こえない!!
えっ???
なんだこれは!!

 

その時初めてわかりました。
自分がどれほど満月で見たいと思っていのか・・!
三日月で見えていることに、三日月で聞こえていることに、どれほど苦しんでしたのか・・・・!

こんなにも満月で見たかった。
本当の自分を
本当のあなたを・・・・!

それ尾どれほど楽で幸せなことなのかを・・・・。

 

機能の一日は、私にとって忘れられない一日となりました。

佐藤学長、ありがとうございます。



ナスペックバナー
ナスペック電話