神通力開発セミナー(二日目)

昨日は東京マラソンでした。
36000名の参加者がいたそうですが、佐藤康行「満月の法則」も10版36000冊。

偶然のようですが、マラソンでいる走っている人の数だけ、書籍を購入くださっている人がいるという事で
冒頭、佐藤康行の話はそこからのスタートでした。

 

 

「人間は、今までのいろんな心の病とか、いろいろな人間独特の苦しみを持ってますね。
他の動物じゃあ、取り越し苦労とか持ち越し苦労だとか、ねたみ、嫉妬っていうのは、あまりないですね」

 

「そういう人間独特な脳は生かしたまま、人間の邪魔してるものを取って、幸せになっていく。
そして、人も幸せにしていく。
それが私のずうっと研究テーマというか、それをやってきたんです。」

 

「私は偶然のようにこういう能力というか、こういう力というか、また人をよみがえらせることを発見してきました。
これは前例がないので、誰かから教わってとか、そういうのはないんです、
私の場合。全部、天啓のように出てきたものばかりです。本もそうです。」

 

 

佐藤康行の能力
それこそが「神へ通じる力」神通力なのです。

佐藤康行はそれと同じ能力が私たちにももともとあり、
そして、その自覚をすれば、ピッと意識を向ければパッとそうなると言います。

 

そして、午後は、昨日新しく出てきた「満月瞑想」をやりながら、ワークをしました。

この「満月瞑想」本当に不思議な瞑想です。

瞑想をしていると、それぞれが驚くべきのもが見えてきます。
そして、三日月が消えて、まん丸が顕れて来るのです。

 

その後のペアワークで会場内はどんどん盛り上がり
最後は全員の神通力で会場内大変なことに!!!!

そこは、本当に喜びが溢れ、真我そのものの世界でした。

 

これこそ、先祖の向こうの神に通じたとき
全ての先祖の業カルマが消えて、真我の愛の世界だったのです。

佐藤康行はいいます
「これを無意識に出来るまで意識的にやるのです!!」

 



ナスペックバナー

ナスペック電話