「満月」と「三日月」の話をする

佐藤康行は、皆さんに「満月と三日月の話を誰にでもしましょう。」
「毎日でも満月と三日月の話をしましょう」
「毎日話していると一番分かってくるのです」
というようなことをよく言います。

皆さんはいかがですか?
毎日、満月と三日月の話をしていますか?

 

佐藤康行は誰にでも「満月と三日月」の話をします。
本当に自然に話しています。
普通の会話のなかで、会話の一環として話します。

タクシーの中でも
「運転手さん、満月の法側って聞いたことありますか?」

レストランでも食事が運ばれてきたとき
「○○でございます」
「ありがとう・・・。(「そうそう・・」という感じで)
おのね、満月の法側ってご存知ですか?」

 

佐藤康行に親しげに話しかけられて嬉しそうです。
嫌な顔をされたことは一度もありません。

「アーー知りませんね・・・・」
「満月の法側って本なんだけど、今、凄く売れているんですよ」

そんな感じで自然に話が進んでいきます。

そして、100%「ありがとうございます。買いに行きます」となります。

 

一つのコミュニケーションとしてとても役立つ話です。
そして、何より話していると自分が一番理解できるのです。

 

佐藤康行は「広がれば広がるほど、広がっていきます」といいます。
満月の法則
誰でもが知っている・・・。
そこまで広げていきたいと思っています。



ナスペックバナー
ナスペック電話