いろんなことが起きている

昨日、私は人に会ったり、電話を数件いただいたりと、考えてみたら不思議な一日でした。
どの出来事も衝撃的な出来事ばかりだったのです。

とんでもない嬉しい話を聞いたかと思うと
うわぁー、これは大変だ!というような話を聞き
さらには「そうだよね・・・」と、考えさせられる話を聞く。
極端なほど、いろいろな話をお聞きした一日でした。

これも佐藤康行の触媒効果と思っています。

 

最近の佐藤康行は自身も凄いスピードで変化していきますが、
真我を追及されている方に起きる変化も半端ない気がします。

さらには、社会全体の変化も半端ない!と感じます。
私には起きる社会の変化も、佐藤康行の触媒効果に感じられます。

 

触媒効果も、状況の変化もあれば、心の変化もあります。

凄くよいと思われること
大変だと思われこと
認識ではそのように感じますが、しかし、どちらも吉報だと佐藤康行は言います。

 

13年前、佐藤康行が脳溢血で倒れ、一番大変なときの音声をセミナーなどでご紹介する機会があります。
(佐藤康行ホームページ『黄金の蔵』にその時の音声を掲載)

その音声の中でも、佐藤康行は一番大変だと思われるそのとき、その出来事を明らかに吉報と捉えています。
レストランを70店舗経営していたときより、倒れた事のほうが成功だといいます。

自分都合で「良い」とか「悪い」とか思いますが
全てが満月、全てが吉報

そう捉えられたら、自分の世界はどうなっていくのか。
それこそが「満月の法則」そのものだと、研究員はそのように捉えているのです。

=======

今日の佐藤康行研究所ホームページ「黄金の蔵」の音声は10年前の佐藤康行の貴重な音声をお送りしています。
是非、楽しみにお聞き下さい

======

 

 

 



ナスペックバナー

ナスペック電話