うわぁーー!またもや・・・・

今日の佐藤康行研究所「黄金の蔵」をお聞きになった方は、もうおわかりかもしれません。

そうなんです!
またもや、本番で起きた機械トラブル・・・・。

 

まぁ、これはある意味、裏話になるのですが、
当日、佐藤康行の13年前の音声をお聞かせうるという事になっていて、その準備をスタッフがしていました。

リハーサルでも音声はバッチリでています。
準備万端していたのです。

 

ところが本番
佐藤康行が「では、音声を・・・」と合図をして、音声スタートしたのに
音が出てこない・・・・・・(担当スタッフ 汗、汗、汗)

機械は音が出ている反応をしているのに
何故か音だけ出てこない・・・・・。

 

状況を察した佐藤康行がつなぎの話を1分ほどしているうちに
音声がやっと出てきたのです。

その緊迫した雰囲気が、今日の「黄金の蔵」の音声に入っています。
そんな裏事情を知りながら、お聞きいただくと、さらに楽しんでいただけるのではないかと思います。

 

また、昨日の「黄金の蔵」音声で確認していただけるかと思いますが、
最初に佐藤康行のマイクが入りませんでした。
途中からあわてて音声を入れたというトラブルもあったのです。

いつものように、佐藤康行が行くところ
機械トラブルが起きています。

 

 



ナスペックバナー

ナスペック電話