1991年4月4日「中京大学豊田宿舎」での音声の配信

今日から3日間
1991年4月4日に行われました、中京大学での佐藤康行の講演音声を配信しています!

(~佐藤康行研究所『黄金の蔵』(←クリック)~)

今から26年前の音声です。
古い音声の中から見つけましたので、佐藤康行の財産として皆様にお届けいたします。

途中、音声が切れたりしていますが、充分聞くことが出来ますので、今日から3日間に渡ってお送りいたします。

 

当時、佐藤康行は中京高校、中京大学へ講演の依頼を受けて、何度か通っていました。

この音声は、大学での講演のものですが、
当時、メンタルの問題で伸び悩みをしていた中京高校野球部の生徒を前にした講演では
講演の翌日から、野球部が人が変わったように変化し
後に甲子園で優勝するまでになりました。

 

「なるほど!」と、そう思えうほどのエネルギーの塊です。

今聞いても、佐藤康行が命がけで講演を行ってきたことがひしひしと伝わってきます。

 

この音声も、最初は会場内のざわざわした音声が入っていますが、
途中からシーンと水をうったように真剣に聞きいっている会場の様子もグングン伝わってきます。
きっと、中京大学の生徒の皆さんが、魂に響く講話を真剣に講演を聞いていたのでしょう。

その生徒さんも、今は45歳前後になっていらっしゃいます。
きっと、この佐藤康行の講話に影響された人生を送られているのではないかと想像いたします。

 

佐藤康行の真価をを知るべく、大変なエネルギーの塊の音声をどうぞじっくりとお聞き下さい。

 

=====
今後も、最新の音声と古い音声
「黄金の蔵」では二つを配信して参ります。
どうか、楽しみにしてください



ナスペックバナー
ナスペック電話