世界・日本支部長会議

昨日は「世界・日本支部長会議」でした。
ここでの佐藤康行の講話で、冒頭、今の世界情勢の話がなされました。

最近ニュースで毎日のように報道されている世界状況
本当に一発即発の世界です。

まさにノストラダムスの予言か・・・?と思われるような状況です。

たった一つのボタンで、世界はそして人類は滅ぶのかもしれない・・・。
人間は自分たちの作り上げたもので、自分たちを滅ぼそうとしているのか?
そんな愚かとも思える状況です。

 

佐藤康行は言います

========

人間の業・カルマ、そういう因果応報。全部、先祖代々から来ているものと言えるでしょう。
あなたにも、もちろんお父さん、お母さんにそれぞれ、お父さん、お母さん。ずうっと人類創生まで先祖が必ずいます。
いなきゃ、あなたはいないんだから。

DNA的に見るなら、何千年も何万年も生きてるということになるわけです。

プラス魂的に捉えるなら、さらにということなんです。

そういうものを背負って生きていかなきゃいけないわけ。
自分の意思ではどうにもならないことがありますよね。今の世界情勢も。
あれを私たち個人が何ができるのか。

でも、もし戦争になったら、全員に降りかかってくるんです。

今の社会情勢。
いつ戦争が勃発するか分からない。
人間はそこまで追い込まれなきゃ、分からないことってのがあるわけ。

癌になって死を宣告されて初めて気づくことってのがあるわけ。
本当は普段から分かってたらいいようなことを。

その意味では、今が一番大切な時期なのです。
私が30年間やってきて、今この瞬間が最も大事な時だと思っているんです。

~佐藤康行「世界・日本支部長会議」講話から抜粋~

========

佐藤康行のやっている事
それは「予言」ではなく「予変」です。

過去を変え、未来を変えていく
それが佐藤康行なのです

 

今こそ!!
今こそ、佐藤康行しかどうにもならないときが来ているのだと
昨日の会議でつくづく感じた研究員だったのでした。

 

 

 



ナスペックバナー
ナスペック電話