神通力開発セミナー・上級編 (1日目)

想像通りというか、想像以上というか・・・・!
朝から佐藤康行のエネルギーは半端ないエネルギーでした。

深い・・・!!!
深すぎて、私たちのわからない深い部分を大きく揺り動かします。

 

「神通力」というテーマ通り、神に通じる部分がワサワサと地震のように揺れ動きます。
そのため、思わぬ深い部分から何かが引き出されてきます。

もう頭がついていくとかついていかないとか、そんなレベルの話ではない感じなのです。
頭とは関係なく、どこか自分の根本の土台から揺らされて、自分ではどうにもならないほどなのです・・・・。

 

それが爆発したのは午後のワークのときでした。

先祖から自分がずーと背負ってきた「因縁」
人類が背負ってきた「因縁」

今だかつて。宗教も哲学も科学も
人類が踏み入れることが出来なかった、深い深い闇とも言える部分に光をさす
そんなワークの途中でした!

ついにひとり、倒れてしまったのです。
(でも、ご安心下さい。 大きな事にはなりませんでした。)

なぜ倒れたのか・・・。
その意味も、佐藤康行かすぐに解説をしてくれました。
「なるほど!」と全員が納得したのでした。

倒れたMさん
1日目終了してから聞くと「大きなゴミが出た」という事でした。

 

いよいよ人類の核心に迫ってきた気がします。

「北から来る人が世界を救う」
ポールソロモンの予言が、いよいよ本当になってきています。

 

だから、今!
時は今!

そう思う研究員なのです。



ナスペックバナー
ナスペック電話