宇宙の真理2日目

1日目で、大きな好転反応を体験している人も多くいました。
そして、2日目がスタートしました。

前の白版には、『世界』と書かれた「神成瞑想」の図が大きく書かれています。

 

いよいよ、佐藤康行の講話が始まります。

『真我と出会ったら、悪転、悪いほうに向かうわけがないんです。
好転のほうに向かうわけ。
今までのカルマとか業が消えていって、いいほうに向かっていく。
いいほうに向かっていく時に、一旦後退してるように見えるわけです』

と、佐藤康行は好転反応について、説明をしてくれました。

 

意識がグングン上がっていきます。
積極的に質問もどんどん出ます。

 

『昨日ずうっと私がやったのは、あなたを変えようなんて思ってないんです。
全然思ってないんですよ。

三日月を満月に変えようなんて思ってないんです。
三日月を見ても、「満月なんですよ」と。それが真理なんですよ、
それが真実なんですよ。だから、本当は満月で生きたほうが、真実だから楽なわけです。』

 

佐藤康行が私たちを変えようなんてしているのではない。
ただ、私たちを満月としてみてくれているだけで、100名以上の参加者全員の中に
もともとあった満月が出てきて、三日月が消えていく。

 

そして私たちは、宇宙瞑想で宇宙まで行き、宇宙から地球を眺め、地球を抱きしめました。

その後にやったペアワークは、とんでもない世界へ行きました。

 

私たちのこの変化と世界の変化、人類の変化
それが一つであり同時に起こっているという事を、体験した研究員だったのでした。

あぁーーーーーー!!!!
なんという、なんという、凄い二日間だったのでしょうか!

 



ナスペックバナー

ナスペック電話