飛神覚醒会6月度

昨夜は「飛神覚醒会」が開催されました。
テーマは『因縁を切る』でした。

まさに人類が抱える、いまだかつて誰もがどうする事もできなかった問題
生まれる前から背負ってきたもの

 

佐藤康行はこういいました。

『人間は、生きてるうちに生まれ変わることができるのか。
何をやっても変えられない、この因果の世界。

私はただ一つ
真我に目覚めることだけが、それを書き換えることができる、生まれ変わることができる。』

 

『私は1人1人、ずうっと30年間やってきたんです。
ほとんどの人を断らないでやってきました。
結果を出してきました。目の前で結果を出してきました

何十万人、マンツーマンでやってきました。
これ1本でやってきました。それで病院までやりました。
うつ病も90.9%の確率で寛解しています。再発率は2.3%。
こんなの、世界的にないと思います。』

 

『過去から、また前世から、過去世から、先祖から背負ってきたそれを断ち切るのは真我しかないという結論なんです。』

 

 

佐藤康行の、この世紀の大発見!!
この大発見がどれほどの価値があるものなのか・・・・・・!!!!!

この価値は、どんなものにもかえられないとんでもない大発見なのだ!!!
世紀の世紀の世紀を超える大発見!!!

 

それを思うと、人類はいち早くこの事を知って欲しい。
そう、切実に思う研究員でした。

 

========
昨日の「飛神覚醒会」音声は、ナスペックでお聴きになれます
     ↓(クリック)



ナスペックバナー

ナスペック電話