研究員はミタ

昨夜、有志の方とご一緒に、中野のバーで飲みました。
フェイスブックですでに、昨夜の写真をご覧頂いているので、お分かりかと思いますが、、、、、、。

佐藤康行はアルコールを飲んで、少々酔っ払っても、全く真我そのものです。
勿論、今まで一瞬たりとも、真我からずれたりぶれたりしたことを研究員は見たことがありません。

佐藤康行は24時間真我そのもの。
これこそ、神そのものだと研究員はいつも思うのです。

 

さて、昨夜も、中野のバーにはバラエティー豊かな人が一杯来ていました。
自衛隊出身のボスニアから帰国したばっかりの青年。
スタイリストの青年
ミュージシャンの方・・・・・・・などなど・・・・・。

何とも不思議で楽しいバーです。
まるでおもちゃ箱のようなワクワク感があります。

飲んでいる方が、初めて佐藤康行と会い、名刺交換をし、佐藤康行に質問をする・・・・
という場面がありました。

 

勿論、佐藤康行の話は、全くセミナーの時と変わりありません。
あの迫力、あのエネルギーなのです!!

 

「○○さん、あなたはどんな人ですか?」
「本当にそう言う人ですか?それが○○さんですか?」
「そうですよね、違いますよね。
本当の自分に出会いたくないですか?」

「本当の○○さんは、素晴らしいあなたなのです。
まだ会った事もない本当の自分の素晴らしさに出会ったら、目ン玉が腫れる位、みんな号泣するんです」
「本当の自分の素晴らしさに感動して号泣します」

 

始めてお聴きになる佐藤康行の迫力に、酔いが覚めたような顔をして、目を点にして、魂が揺さぶられている様子が見て取れます。

 

やっぱりすごい!!!

佐藤康行が全てが真我そのもの・・・・・。
その姿に改めて、さらに感動をした、研究員なのでした。



ナスペックバナー
ナスペック電話