飛神覚醒会8月度  ~「答え」が先~

昨夜は佐藤康行の「飛神覚醒会」が開催されました。

去る8月6日に開催された「世界一の聖なるセールス」で、新しく紹介された最新の図「答えが先」の図が、昨夜の飛神覚醒会でも紹介されました。
この図を見ると、佐藤康行がやっていることが、いかに今までのものと真反対かという事がよく分かります。

 

私たちは「問題」から答えを導き出すという事をやってきましたが、佐藤康行は真反対なのです。

「答えからいくのです
もう答えがあって、そして答えから問題に向かうのです。」

「普通、問題から答えに向かう。
でも、ここでは答えが先で、答えから問題に向かっていくのです。」

 

これはまさに「満月を前提」にするということと同じ話なのです。

 

そして、その図の中には壁とレンズもあります。

レンズにするか、壁にするか によって、真我をやっててもほとんど効果が出ない人と、めちゃめちゃこのように効果が出る人との差がすごい激しいわけ。」

「例えばこの光が来ても、これが壁になったら、これは跳ね返るわけ。壁になっちゃってるってことは、自分で勝手な理解をしたり、抵抗感を示したりすると壁になるわけ。」

「当然、ここにいらっしゃったら、めちゃめちゃ効果出るほうをやりたいでしょう? そのめちゃめちゃ効果出る方法・・・・それが・・・・」

ということで、昨夜の話はどんどん盛り上がっていきます。

 

そして、そのレンズになってどんどん変化をされている方が、次から次へと佐藤康行に報告されていきます。

 

いよいよとんでもない速さで動き出している、、、!
どんどん動き出して、皆さんの回りがどんどん変化している、、、!

 

昨夜は希望と夢と愛に満ちた飛神覚醒会だったように研究員には感じられました。



ナスペックバナー

ナスペック電話