心の中で終戦を迎える

今朝は、北朝鮮がミサイルを発射をしたということで、スマホにも緊急のお知らせが届き、
そして、テレビをつけると速報や緊急の放送で、今朝は大変な騒ぎです。

日本にミサイルが着弾するかもしれないという放送です。

新幹線も一時停止したようで、それ以外にも交通機関にも影響が出たということで、今回のミサイルは日本を狙ったのか?
それはどういう事が起きたのか?
分かったようでわからない朝を迎えました。

皆様はテレビを観て、どうお感じでしょうか?

 

佐藤康行は基本的には政治の話はしないのですが、このミサイル実験を繰り返す北朝鮮の話は時折します。
北朝鮮の動きは、佐藤康行には「分かって欲しい、認めて欲しいという愛を求める叫び」に聞こえるというようなことを言います。

そして地球にも好転反応が起きるというというような事も言います。

「好転反応そのものも悪いと思っちゃう人がいる。
好転反応で抜けたとしたら、それがいいことだと思っちゃう」

「好転反応を時間をかけずにスッと抜けるといいですね」
とそういいます。

そのためのワークを先日の満月円満セミナーでも、佐藤康行の「吉報」ワークをやりました。

 

いよいよ身近に世界戦争を感じる中、自分の心の戦争を完全和解をする
心の中での終戦を迎える。

 

その大切さを感じている研究員です。
皆様はいかがお考えでしょうか?

===========
本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「「満月教育研究会②(2016年6月6日開催)」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話