まだ見ぬ、新しい自分が待っている

今、新しい事にチャレンジしようと思っている。
しかし、いままでやっていない事だし、ちょっと昔の記憶もあり若干トラウマにもなっている。

足がすくむ、、、、。

 

「渡辺研究員しかできないこと。そのことをやったらどうですか?」
以前、そう佐藤康行は言ってくれました。

その時は「そうだ!私にしか出来無い事をやろう!!!」
そう思って凄くワクワクした。

でも、現実になると「私にしか出来ない事なんてあるのかな?」と弱気になったりする。

 

そんな弱気な私にぴったりのものがある!
『回復進化ノート』

ほんの1mmの進化も大きく書く
「こんな事、書くようなことでもない。」と思ったこともちょっと大げさに書く
そして、自分って進化したなぁーーと自分に言う。

「1mmでも自分の進化を認める」
「1mmでも光のほうへ向く、、、」

「自分を認めると人も認められるようになるのです」

佐藤康行の声が頭の中に響く。

 

書いていると、自分が見えてくる。
自分のやりたいことが見えてくる。
自分が何をしたいのかも見えてくる。

さらにもう一歩
さらにさらにもう一歩

そこには、まだ見ぬ新しい自分が待っている。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「真我の超能力(1日目)②」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話