黄金の谷を深く掘る

昨日は「飛神覚醒会」にて、佐藤康行が「山の法則・黄金の谷の法則」(←クリック)の話が凄かった事をお伝えしました。

佐藤康行は言いました。

「黄金の谷の法則。
今日、これを完全に理解して帰っていってください。
これを分かるのと分からないのは、天と地です。」

 

では早速、どうしたら黄金の谷を彫ることが出来るのか、、、、?
飛神覚醒会で佐藤康行が語った内容をかいつまんでお話したいと思います。

①相手の欲求を叶えてあげる。
自分の欲求を相手にかなえさせようとするから、ぶつかり合う。
相手の欲求をかなえる。それを「サンタ営業」と言っている

 

②「満月の法側」で原因と結果を同時に変えていく

 

③回復進化ノートを毎日つける
1mmでも進化したこと、回復した事を大きく捉えて認めていく
ノートをつけ続けることが谷を深く掘る事になる

 

④人に伝え続ける
佐藤康行の言うことをまずはそのまま、口移しでもいいので伝える。
自分の考えでカベにせず、佐藤康行の言葉そのままをレンズにしてスッとそのままを伝える

 

問題と思えることをきっかけにして、真我一点に焦点を絞る
その一点から絶対にぶれないこと

 

 

結論
「佐藤康行」に一本に焦点を当てる。
なぜなら、佐藤康行は一瞬たりとも真我からずれることがないから。

「真我」と言っても、分かりづらい
知らない間に自分の思う真我になっています。

世界中で真我から絶対にずれないのは佐藤康行だけ。
だから、佐藤康行に焦点を絞るしかない。

佐藤康行は「添乗員」だから、絶対、変なところには連れて行かない。
素晴らしい景色が見えたら、佐藤康行が邪魔になるのでどけて「ほら!」とその素晴らしい景色を見せてくれる。

 

~以上、研究員メモより~

 

詳しくは、ナスペック「最新講話」より、実際にあなたの耳でお聞き下さい

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「飛神覚醒会 ②」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話