昨夜の夢の話

昨夜、夢を見ました。
夢の中でも、相変わらず佐藤康行の追っかけをしていました。

佐藤康行のセミナーらしいのですが、とても大きな大学の講義室のようなところで行われていて
大変な数の人が参加していました。

 

夢の中で、佐藤康行が講話をしている後ろに置かれている白版に、
たくさんの図が描かれていました。

佐藤康行が質問をしています。
「私の描いた図で、理解がすすみますか?」的なことを聞いていました。

参加の皆さんが、佐藤康行の描く図で、佐藤康行が言わんとしていることが良くわかると答えていました。

 

佐藤康行の図は、天から降ってくるように出てきます。
最近でしたら「太陽と雲」の図

「神成瞑想」も、佐藤康行の夢から出てきた図です。
たぶん、佐藤康行から出てきた図は、とんでもない数だと思います。

 

佐藤康行研究所は、古い音声を再現し、永遠保存できるようにはしましたが、
考えてみたら、佐藤康行から出てきた図やワークなど、佐藤康行そのものだと言えるものも
改めて整理し永遠保存できる形にはまだしていません。

 

ひょっとしたら、あの広い講堂のようなところに集まった人たちは、
未来の人たちだったのかもしれません。

未来の人たちが、佐藤康行から出た図やワーク、また、佐藤康行の映像や音声が
どれほど心の支柱になるか・・・・!

昨夜の夢は、それを始めなさいという事なのかもしれません。

そんな事をぼんやりと考えている今朝の研究員でした。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「愛鏡」
あなたがニコッとする

愛鏡(あいきょう)
これはすぐ出来る
一秒で出来る・・・・・・・

 

NASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話