「最高に愛して愛される夫婦」~全てがザーと入る、黄金の谷の法則~③

昨日の話(←クリックは、佐藤康行に心から感謝をした彼が、黄金の谷にザーと振ってきたお金を天に返したという話をしました。
そうしたら、また、新たにある出来事が起きてきたと言う話を今日は皆様にしたいと思います。

 

彼の家族が病に倒れました。
そして、入院する事となったのです。

彼と妻の関係は相変わらずではありましたが、
妻は献身的に彼の家族の介護をしてくれました。

それから数ヶ月、、、、。
家族がなくなりました。
その間、ずっと、妻が面倒を見てくれたのでした。

 

その頃から、彼は何故か、心の奥から何かが浮き上がってくるように、苦しくて苦しくて仕方がなくなりました。
自分の心をどうしていいか、分からなくなりました。

この得体の知れない苦しみを解決してくれるのは、佐藤先生しかいない!

そして、佐藤康行の元を訪れます。

 

佐藤康行はすぐに彼に会いました。
彼の状況、彼の気持ちを静かに聞きながら、佐藤康行は彼にこう問いかけます。

「あなたの大切な家族を、一生懸命介護してくれた人は誰ですか?」
「妻です」

「○○さんにお金が入ってきましたよね?それはここに縁をもったからですよね」
「ここに縁を持たせてくれたのは、誰のおかげですか?」
「私を苦しめ続けてきた、妻のあの告白のおかげです」

「そうですよね」

 

そして、佐藤康行は、さらに佐藤康行だからこそ見える世界の話をするのでした。
その話を聞きながら、彼は魂の深い部分が、喜びで溢れてくるのを止められませんでした。
そして涙を流して言いました。

「佐藤先生、ありがとうございます。」
「必ずそうします!!」

 

さて、佐藤康行はどんな話をしたのか?

この続きは明日になります。
明日の8時にお目にかかりましょう。

===========
本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「無限は有限」

本当の無限は
絶対変化しないもの
何ひとつ変わらないもの

それが神

NASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話