「最高に愛して愛される夫婦」~全てがザーと入る、黄金の谷の法則~ ⑤最終章

前回は、妻のせいで苦しんでいたと思っていた彼が、佐藤康行との会話で、今の自分の幸せのすべてが妻のおかげだと気づき
感謝の涙を流したところまでお話しました。

「最高に愛して愛される夫婦」~全てがザーと入る、黄金の谷の法則~①
「最高に愛して愛される夫婦」~全てがザーと入る、黄金の谷の法則~②
「最高に愛して愛される夫婦」~全てがザーと入る、黄金の谷の法則~③
「最高に愛して愛される夫婦」~全てがザーと入る、黄金の谷の法則~④

今日は、この体験談もいよいよ最終章となります。

 

佐藤康行は彼にこう言いました。

「でもね、どれだけ、奥さんのおかげと思っても、それを行動に移さなければ伝わらないのですよ。
それを言葉と行動で伝えることが大事なんですよ。」

「どうしたらつたわるのでしょうか?」

にっこり笑った佐藤康行はこういいました。

 

「まずは素敵なレストランを予約しましょう。
そして、内緒で指輪とか女性が喜ぶプレゼントを準備しておくのです。

女性は指輪は自分でも買えるのですが、男性からプレゼントされるのは全く意味が違って感じるものなのです。
それは自分で買うより、何倍も何倍も嬉しいものなのです。
私は昔、宝石のセールスをしていたから、良く分かるのです。

そして、レストランでお酒でも飲みながら、美味しい料理を食べて、良い雰囲気になった時にこんなことを言うのです。
『今まで良くやってくれたね。いろいろ苦労もかけたね。
本当にあなたには感謝しているよ。』といい、目を瞑ってもらって、そっと指輪をプレゼント
するのです。」

「どうですか?
やりますか?」

「はい!!佐藤先生。やります」
そう涙の中で、彼は妻への感謝の思いと、佐藤康行への大きな感謝の気持ちで答えました。

 

現在、彼は、プレゼントの準備をしています。
そして、佐藤康行の言った通り、やろうと思っています。

そう思うだけで、なぜか、今までにない幸せな気持ちになるのです。
生きたまま、今、この瞬間が全て天国だと感じるのです。

 

そして、自分にはまだ見ぬ1000万人以上の人が協力者なんだ。
全部が自分を協力してくれる友人であり、仲間なんだと。
敵はいなかったんだと、そう思えてくるのです。

なぜなら、いちばん敵だと思っていた奥さんが、いちばんの味方なんだとわかったからです

 

 

これで、ある方の体験談は終わります。
5回のシリーズでしたが、長い期間お読みいただきありがとうございました。

こた、彼のその後の変化も、ご報告したいと思います。

===========

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「佐藤先生のエネルギーはどこから出ているのですか?」

===========

世界が一変する真我の言魂
「人間の進化」

良いと思われること、悪いと思われることがあると思っている
失敗と思われること、不幸と思われることがあると思っている

失敗と思われること
不幸と思われること
マイナスと思われること
そのような過去の自分がある限り、どうしてもそう見てしまう

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話