「宇宙の真理」2日目 

「宇宙の真理」が2日間が終了しました。
本当に壮大な宇宙を見てきたかのような2日間でした。

 

1日目もそうでしたが、2日目も、佐藤康行は今まで話していなったような、宝石のセールス時代の話
そして、レストラン経営者時代の話をしてくれました。

それは、今につながる原点となる話です。

当時の佐藤康行は、完全に自分自身の使命の覚醒をしていたわけではなかったのですが、しかし、今から振る返ってみてみると、佐藤康行は使命の覚醒の準備を無意識にしていた。
そうとした思えない、多くの若き佐藤康行のエピソードでした。

ちなみに一部をご紹介いたします。

 

「普段なかなか、あまり話してない話も、ちょっとしてみようかなと思います。

一つの話はね、私がレストランの社長をやってる時に、ある初めて会う奥様で、私んとこ訪ねてきたんです。
で、「佐藤さんにどうしても一緒に行ってもらいたい所がある」って言うんですよ。
「ついてきてくれますか」と言うから、「いいですよ」と言った。どこに連れていかれるか分からないのに。

電車に乗ってて、「じゃ、この電車に乗ってくれますか」「はい、いいですよ」って、ずっと電車に乗っていって、そこを降りて、「こちらの方です」と、後ろをついていったの。
「ここに入ってくれますか」と言ったら、教会なんです。」
(続きは明日のナスペック「最新講話」で)

 

この2日間の佐藤康行は、本当に不思議な佐藤康行でした。
さらにさらにリラックスしているというか、楽しげというか、、、、、。
まさに佐藤康行が宇宙そのものという感じがした瞬間が、何度もありました。

佐藤康行が言う、力の要らない世界そのもの
佐藤康行の動かない「在そのもの」の世界
そして、佐藤康行の言う、「ピッポッパッ!」の世界

佐藤康行が次なる佐藤康行の世界の幕を開けた、その序章のような2日間でした。

この2日間は、本当に歴史に残る2日間であった
そう研究員は思うのです。

===========

 

本日のナスペックの読みどころ

目覚めの言葉
「佐藤先生が、消えたり光になったりするのは?」

NASPCのバナーからご覧下さい

(質問)
佐藤先生は、講演会で光そのものになられたり、消えてしまわれたりしています。
そうした写真が何枚もありますが、それは佐藤先生の視覚化できたものなのでしょうか?

続きはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「宇宙の真理(2日目)①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話