地球の最奥の頭脳を相手に、佐藤康行が答える

今日は、今日からナスペック最新講話でお送りする、貴重で珍しい音声の話をご紹介いたします。
この音声は今から17年前の2000年の時に行われた、佐藤康行との質疑応答の音声になります。

 

17年前、佐藤康行は世界中の「これぞ、すごい!」「これぞ本物!」と言われている書籍を何十万円分買い寄せ、そこからドンドン質問をさせて、それに即答で答えるということをやりました。
まさに、当時の地球上にある人類最高の頭脳と、佐藤康行とのやり取りともいえます。

この「真理追究会」と称される佐藤康行と地球上最高峰と言われている書籍からの質問会は、17年前の11月からスタートし、一回2時間くらいが4回ほどの8時間分の音声が残されています。

 

その中で、もちいられている書籍は、難解なイデア論だとか哲学書。当時ベストセラーとなっていた「神との対話」他、多数の有名な書籍。
また、世界中で読まれていた絵本など、、、、、。
あらゆる分野から、書籍を買い集め、そこから質問していたのです。

研究員も改めて聞きなおしたのですが、とにかく驚きました!

 

今回、ナスペックでお送りしているのは、第1回目の「真理追究会」の音声です。
第1回目は、当時の東京大学哲学部在籍の方を中心とした方たちの質問で、質問自体が大変、難解な哲学や難解な書籍からの質問です。
人間の頭では難解すぎて、学問となっているものらしいのですが、それを佐藤康行はいとも簡単に答えています。

 

これを聞くと、佐藤康行が「あるときから本を読まなくなった」と言っている意味が良くわかります。
また「ほんの少し読むだけで、その方の意識レベルがわかる」とも言いますが、その意味も良くわかります。

確かに、音声の中で、ほんの一説を質問するだけでも、すぐに即答しています。
これは、佐藤康行がすべてが「みえている」という事の証明です!
こんな風に答えられる人は絶対にいないと思われます。

 

論より証拠。
是非、お聞きいただきたいと思います。

===========
本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「真理追究会①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話