佐藤康行の一番古い音声の保管は22年前です。

佐藤康行研究所が保管している佐藤康行の音声の一番古い音声は、1995年の3月28日のカセットテープから再現した音声です。
今から22年前の音声です。

 

佐藤康行レストラン経営時代のものであり、内容は「優秀なFC本部の作り方」という会議の音声です。
佐藤康行44歳の頃で、目覚めながら会社経営をやっていた時代だと思われます。

また、FCのオーナーとの打ち合わせの音声
新しい店舗のオープンの打ち合わせの音声など、日々、忙しくしていた佐藤康行の様子をうかがい知ることが出来ます。

 

当時、佐藤康行はすでに自分は何者かという事を知っていながら、レストラン経営をやっていたのであろうと思われます

 

全員がいまでいう「山の法則」で会議を進めている中、佐藤康行は意見を求められると、たったひとり「黄金の谷の法則」の話をしています。
なかなか通じていない様子も見て取れます。

今でさえ、なかなか分からない我々なのですから、当時、ガチで売り上げを上げ、店舗数を伸ばしている状況の中では、きっと佐藤康行の言う本当の意味は分からなかったのであろうと思われます。

だからこそ、佐藤康行のワーク、音声、映像を残すことの意味があるのだと、研究員は思っているのです。

 

 

また、機会があれば、こうした佐藤康行を証明する音声を、皆さまへ是非お出しできたらと思う、研究員です。

 

===========
本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「無限と有限」

無限な組み合わせ
無限な出会い
それを、我々は「無限」という
しかし、それは有限である

続きはNASPCのバナーからご覧下さい

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「真理追究会② (2000年11月30日開催)」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話