ある方からの手紙

佐藤康行の元には、膨大なお礼の手紙や体験談が寄せられています。
それは、とんでもなく膨大な数です。

どれだけの人が佐藤康行との縁で、過去を変え、未来を素晴らしくしていった事か、、、、!

 

佐藤康行はこの世のすべてがわかったその時から、やり続けてきた事。
それは「事実実証」です。

佐藤康行のやっている事は空理空論ではないのです。
「事実実証」ただそれだけをやり続けてきました。

そういう意味で、佐藤康行研究所としましては、佐藤康行のやってきた「事実実証」の膨大な数の中から、順次ご紹介してまいりたいと思っています。

 

さて早速ですが、今日は、ある方の佐藤への手紙の一部をご紹介したいと思います。
この方は、夫婦の事で苦しみ、そして、夫婦で真我開発講座を受講し、そして離婚を決意されたご夫婦の話です。

========
佐藤先生へ

佐藤先生、近況をお知らせいたします。

今年に入って、7ヶ月ぶりに子供にあうことが出来ました。
子供が、私に「パパのお家に行っていい?パパのお家大好き」と言います。

3歳に満たない子供が、一緒に住んでいた頃の家の位置を覚えているとは思えませんでした。
「パパの家、知っているの?」
「うん、知っているよ。パパのうちへ行きたい」

子供は妻のお腹の中で、「真我開発講座」を受講してくれています。
そのためか、子供の成長はすばらしいものがありました。

翌週、妻と二人で会いました。
子供がいかに順調に成長してくれているのか、
そして、妻が子供の人格をいかに尊重してくれているのか、よく分かりました。

私は妻の事を本当に愛しています。
そして感謝をしています。
ですから、離婚届を渡しました。

心の中は、何の葛藤も悔いもありません。
ただただ、幸せになってほしい。それだけでした。

来週、子供にあいます。
そのとき、離婚のことを伝えるつもりです。

私には何が良いとか悪いとかは分かりませんが、子供はドンドン成長していきいますから、
私も子供以上に成長していこうと思っています。

佐藤先生。
本当にありがとうございました。

=======

この方は、その後、素晴らしい人生を歩んでいらっしゃいます。
新たな家庭も持たれ、そして多くの皆さんの役に立つお仕事も持たれています。
毎日を充実した人生を送られています。

 

明日もまた、違う方の体験談をお知らせしたいと思います。
どうか、楽しみにしていただければ嬉しく思います。

では、明日の8時に!

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「自分を征したものが世界を征する」

自分を征した者が世界を征する
揺れ動かない
不変の自分を自分と見なせたら
人類の着地点が見える

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話