光の世界(2日目)

なんと素晴らしいのか!!
なんと尊いのか!!

この2日間、幾度となく魂が強く揺さぶられ、涙が溢れてくる。

 

1日目・・・2日目・・・・・
無限に目の前で神化する佐藤康行
それに答えるように、神化する参加者の皆様。

世界にこれほどの感動があるのだろうか。
命の尊さと煌きと素晴らしさ、、、。

ただただ「感動」に尽きる。

 

光一色の世界になった「光の世界」セミナー。
言葉ではどれだけ表現しても言い表せないほどの感動のセミナーでした。

 

このブログでも、何度も何度も言葉をつくして毎日のように佐藤康行の凄さをお伝えしているが、
それでもどれほど言葉を尽くしたとしても尽くしきれないほどの佐藤康行の凄さを見せ付けられた2日間でした。

皆様にその凄さをお伝えしたくて、今朝からもだえるような気持ちなのですが、
あまりに凄かった2日間だったので、お伝えするその言葉が見つかりません。

 

もう、昨日の佐藤康行の講話の一部をお伝えするしか、今のj研究員には出来ることがありません。
佐藤康行の昨日の講話の一部をお届けいたします。

 

今日、昨日で光の世界。何かまた新たな分岐点になるような気がします。
昨日、今日、皆さんが今この瞬間までで味わったこと、気づいたこと。
小さな変化を大きく認める。
それが心の世界の扱い方です。
 

今まで隠れていたもの、
隠れていた偉大なるものをあなたの言葉で、あなたの行為でおびき出すということです。

 

神というのはあなたです。
そして父母、先祖代々。
父母、先祖代々が子孫と現象世界の未来に現れてきます。

 

縦の世界の真理だけがある。
神の世界だけがある。

 

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「774:ぶれないこと」

動かないものがあるから
動いたものが「動いた」ということがわかる

ぶれないということがいちばん大事なことなのだ

 

NASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話