なぜ「黄金の谷」にザァーと入るのか?

長野のOさん。
さらに「黄金の谷」に、ザァーーーーと人・物・お金が入り続けています。

 

このOさんの体験談は、今、あちこちでお聞きおよびのことと思います。

その話をかいつまんで言うと、全国にいる支部長に、佐藤康行自ら電話をしてお礼の言葉をいってくれている中、 彼にも留守番電話に佐藤康行のその声が入っていた。

彼は佐藤康行の声が嬉しくて嬉しくて、何度も何度も聞いていた。
そうしたらいきなり、思いがけない電話が入ってきた・・・・・から始まって、次々と起こる出来事。

Oさんには次から次へといろいろな出来事が起こり、今では数ヶ月前には思ってみ見なかった世界が毎日展開しているのです。

まさしく、佐藤康行のいう「黄金の谷にザーと入ってきた」そのものの話です。

 

佐藤康行が電話を入れたのは、Oさんだけではありません。
でも、なぜOさんはいきなり「黄金の谷」になったのか?

ここは大事なところだと研究員は考えます。

 

どこがどう違っているのか?
何が違っていたのか?
自分との違いはどこにあるのか?

 

Oさんは体験談をお話になるとき何度もこうおっしゃいます。
「とにかく佐藤学長からの留守番電話が嬉しくて嬉しくて、、、、、。
佐藤学長の声を何度も何度も繰り返し聞いていたんです

Oさんは、佐藤康行の言葉を理解しようと聞いたのでもなく
佐藤康行の言っていることを聞いたのでもなく、
ただただ、佐藤康行に会っているがごとく、佐藤康行のエネルギーを感じていた。

何度も
何度も、、、、。

佐藤康行に対する焦点の当て方が、透明でレンズになっている。

もしかしたら、ポイントはここなのかもしれない。

さらにさらに研究する必要があると、研究員は考えています。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「神として完全で完璧」

「この人は欠けている、欠けている」
いつもそう思っているあなた

本当はどちらに問題があるのだろうか?

 

NASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話