以前だが、佐藤康行に佐藤康行のエネルギーについて質問をした事があった。

それは、写真に光として写ったり、消えてしまっていたりしている、あの、佐藤康行のエネルギーについてである。

佐藤康行は
「名前はついていないので、とりあえずエネルギーと言っているが、このエネルギーは念のエネルギーとは違う。
念も変えてしまう。
だから、過去は変えられるのです。
過去は念だから。
記憶も念のようなものです」

 

念のエネルギーも目には見えない。
人間が作った電波や電気などのエネルギーも目には見えないものだ。
真我のエネルギーも目には見えないものだ。

佐藤康行が写真に写っているものは光だったり、真っ白だったりしている。
それについてもこのように語っている

「透明なものとか、真っ白なものだとかは、例えば、これが色が付いていたら見えなくなる。
そういう感じだと思ってください。

その白いものが動かないのです。
例えば、みんなの動きも、動かないからわかるわけ。
あの人は一生懸命やっているなとか、あの人は遊んでるなとか、動いたらわかんなくなる。

さらに自分の好みとか入れたらわからなくなる。
何んにもない、真っ白だったときにわかるものなのです」

 

佐藤康行の旗の下で、いよいよこれから人類が経験したことのない世界へ突入していくのだ
ある意味、信じられないほどの時代なのだ。
「本当に生まれてきた良かった」としか言えない。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「904:宇宙の実相」

宇宙の実相
これが「本当の愛」というのだ
この宇宙の実相である不変なる愛に目覚めた時
不変なるもの妄想は消えていく

言わんとしてることは一つ

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話