さらに、佐藤康行のギアが上がってきている。
それも凄いスピードと、とてつもない勢いで!

佐藤康行のギアが上がってきていることと同時に、自分の回りの変化を実感している人も続出している。

「自分は何も起きてない・・・」と思っている人も、気付いていないだけかも知れない。
あまりに凄い話を聞いているので、自分に起きている出来事は取るに足りないと思っているのかもしれない。

 

先日もある方とお話をしていたら、
「実は私も1千万円、相続したんです。
先祖もズラーーと出てきたのを見たんです」

「えっ?それはぜひ、佐藤学長にご報告されたらいかがですか?」

「私の事なんか、取るに足らないことです。
あえて、佐藤学長に報告するほどの事でもないのです」

えっ!?
1千万ですよ!
とんでもないことが起きているじゃないですか!
思わずそう言った研究員でした。

 

なんと!!
1千万の贈与が「取るに足らない出来事」と思えてしまうほど、佐藤康行の回りに起きる出来事が凄すぎるのだ!

 

あなたの回りに、起きる出来事
それは良いことと思えることも、悪い事と思える出来事だとしても
どちらも最高で完璧な出来事が起きている。

そして、そこからスタートしていく。

 

今こそ、佐藤康行の旗の下に、一気に駆け上がっていく喜びを体験できる、稀有なる時なのだと、研究員は感じている。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「905:認識」

三日月の月を見る
あれは三日月に見えるけど
月は真ん丸なのだ

しかし
真ん丸に見えるのは認識
三日月に見えるのも認識
どっちがより本質に近い認識なのか

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話