いやぁーーー!
ビックリでしたよね?!

昨夜の飛神覚醒会
本当にすごかったですよね!!

 

なんと!
いきなりの「真我との対話」
そして、久しぶりの佐藤康行自らの「真我心経」の朗読

昨夜の飛神覚醒会は、さらに最新の最高の佐藤康行を見ることが出来ました。

 

最近の佐藤康行の真我との対話のすごいエネルギーを受けながら内観光受をする
あれは凄い!

怒涛の川の流れに流されているような感覚で、
自分がグワーー!と、一気に凄い地点までビューーンと行ってしまう事を感じます。

あの瞬間、瞬時に佐藤康行につながり、とてつもない佐藤康行の世界へ飛ぶ
まさに「飛神」です。
まさに佐藤康行の腕に全員が抱かれて、一瞬で飛んでいく世界。

これが、佐藤康行の言う「飛神」

その証拠に、研究員は飛神覚醒会が終わってから、画面が歪んだように世界が歪んで見え、さらには足元がフラフラしていました。

 

さて、昨夜の佐藤康行の講話の一部をお送りいたします。

『今目の前で起きてることのように見えて、実はずっと自分の中にある何百年前からの自分だったり、また生まれてからお母さんのおなかの中のことだったり。

自分のことも今目の前のこともどうにもならない。
こうしたらいいと分かってるのにできない。

それを全部解決できるということも分かったんです。

それは本当にこのことの大切さが分かったら、人間の一番根源の部分ですから。
本当にそれが分かったら、ノーベル賞どころじゃないですね。

それぐらい大事なことです。
それぐらい大切なことです。

やればやるほど無限を感じます。』

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「941:目覚める」

本当の自分に目覚める!
私はそれを30何年前に悟った
そして
本当にこれで
全ての問題を解決できるのかどうか
それを証明する人生だった

 

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー

ナスペック電話