先日、佐藤康行が言った一言に、今までの自分の生き方を思わず振り返ってしまいました。

 『伝わる事』『伝えるこ事とは違いますよね。」

「だって、伝わるのは相手の世界だし、伝えるのは自分の世界ですよね」
「相手側か自分側かそこが違いますよね」

 

その言葉を聞いて、振り返ってみると、私は今まで「伝わる事」を中心に意識をしてこなかったような気がしました。

だから、伝わらない時には、相手の問題なのではないかと思っていました。
結果、なかなか伝わらないという経験をしてきています。

 

相手側を意識してきたのか、自分側を意識してきたのか、、、、、。

佐藤康行のほんの短いフレーズの言葉でしたが、脳にガン!ときた気がしました。

 

「これからは伝わる事を意識してみよう」と、そう思いました。
そうしたら、ビックリ!!
途端に不思議なことが起きました。

全く私と初対面の方なのに、まだほとんど言葉を交わしていないときに、すでにいろいろなことが伝わっていたのです。

相手の方から私に話しかえられる話の内容が、私が一番、伝えたい事ばかりだったのです。
正直、ビックリしました!!

「伝わる」という意識をするだけで、「伝える」以上に伝わっている!
これにはビックリです。

もう少し、何度も意識的にやってみて、その精度を上げてみたいと思った出来事です。

 

佐藤康行、超恐るべし!!
たったの一言でも、聞き逃す事なかれ!!

改めて、そう思う研究員です。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「1100:答えから出発」

大満月があなたそのもの
太陽があなたそのもの
その結論から出発
その答えから出発なのだ

NASPCのバナーからご覧下さい





【緊急動画】



【毎日8時更新中!本日の公式YouTube】