いよいよ、平成最後の大晦日となりました。

今年一年、研究員のブログをお読みいただいた皆様には、本当に心から感謝です。
出来れば、おひとりおひとりに感謝の言葉を申し上げたい気持ちなのですが、残念ながらそれが出来ませんので、このブログ上で心からの感謝を申し上げたいと思います。

本当に、ありがとうございました。

 

さて、皆様にとっては、今年はどんな一年だったのでしょうか?
きっと、素晴らしい一年であったことと思います。

研究員も、この一年を振り返ってみると、充実した一年であったと感じています。

 

佐藤康行のワークのなかに「人生のキャスティング」というワークがあります。

佐藤康行は言います。
「あなたの人生で、あなたを悩ませた人も、あなたが感謝する人も、その人はあなた自身なのです」
「二度と会いたくないという人も、あなたなのです」

 

この一年を振り返りながら、この一年、出会った人の名前を書いてみると、いかに完璧な世界だったかを感ぜずにはいられません。
この一年に起きた出来事も、完璧な出来事でした。
全部が、完璧に私にとって必要な人であり、出来事でした。

こんな気持ちで、一年を終えることができるもの、佐藤康行がいてくれればこそです。

 

佐藤康行がどんなスピードで、あっという間にとてつもない世界へと行ってしまいますが、何が何でも、佐藤康行の服のすそをしっかり握り、しがみついて来た1年ではありましたが、そのおかげで今があります。

きっと皆様も同じ気持ちであろうと思います。

 

今年最後の研究員のブログは、やはり、佐藤康行に心からの感謝を申したいと思います。

研究員の人生のキャスティングのメインでもあり、最高のキャスティングでもある、佐藤康行に心からの感謝をこめて!

今年もまた、いのちをいただきました。
佐藤学長、本当に本当にありがとうございました!!!!



ナスペックバナー
ナスペック電話

昨夜、私の人生の中でも、かなりトップに近い体験をしました。
詳しい内容は、ブログに書く事はさし控えますが、私にとって大きな確信になった出来事でした。

 

空間を越えて、一瞬で真我が開きました。
明らかに、セミナーで佐藤康行に真我を開いてもらっているのと同じ出来事が起きました。

突然、魂の深い部分がグワッっと揺れたかと思うと、あの強烈な佐藤康行の、深い魂の奥底から引き出してくれる、あのエネルギー。
あのエネルギーを、瞬時に感じることが出来、大きく真我が開きました。

 

こんな出来事を体験できるとは・・・・!!!!
今年一年の自分の歩みにおいて、最高のプレゼントでした!

 

何を言っているのか、意味不明だと思われるかもしれませんが、佐藤康行の、とてつもない新しいページの始まりを感じました。

佐藤康行は「そう遠くない将来、私がここにいるだけで、何も言わなくても、皆さんの真我が開く時が来る」といいます。
研究員は昨夜の体験を通して、すでにその時は来ていると確信しました。

 

SNSの速さとは比べ物にならないくらいの早さの真我のエネルギー。
今年のSNSを使ってのプログラムも、多くの皆さんの反応を見れば、目に見えなった真我エネルギーが、いかに多くの皆さんに届いていたのか、そうしたことも、あきらかに目に見ることができました。

 

距離も時間も空間も関係なく、一瞬で地球の裏まで、さらには宇宙の隅々まで届いている佐藤康行のエネルギー。
そのエネルギーは、今、この瞬間にも、時空を超えて、私たちのところに届いています。

そのエネルギーにいかにチャンネルを合わせるか!
それに尽きるのではないかと、そのように考えます。

 

佐藤康行の『佐藤康行からの世界を満月にするメッセージ その100』に、こうありました。

今年の暮れから来年にかけて、真我の実践を唱え続けてください。
真我は世界を変え、あなたの人生を変えていきます

まさに、真我の実践を唱え、瞑想をする。
この意味の深さを体験し、確信をしている研究員です。



ナスペックバナー
ナスペック電話

佐藤康行が、最近、時々いう言葉で、研究員の耳に残る言葉があります。
それは「人生のラストスパート」という言葉です。

 

最近の佐藤康行の進化というか、そのエネルギーの凄さは、とてつもないものがあります。
毎日、毎日すごいです。

そのことについて、佐藤康行は「私の人生のラストスパート」と言うのです。
「佐藤康行を遺していく」という事も言います。

それは佐藤康行が永遠に生きるという事です。

 

佐藤康行の言葉もワークも全て佐藤康行そのものです。
佐藤康行が映像で、音声で、ワークで、書籍で残っていくという事は、未来の人類の子々孫々までが佐藤康行と縁を持ているという事です。

 

仏教が約2400年
キリスト教が約2000年
人類の心の支柱となってきました。

しかし、佐藤康行のやっていることは、釈迦やキリストの比ではありません。
人類がかつて経験したことのない、意識までいける、人類始まって以来の出来事なのです。

だからこそ、私たち人類の子々孫々にまで残っていくことは間違いありません。

あなたの何千年後かの後の子孫も、佐藤康行の言葉に出会い、真我をさらに深く追求していくことになるでしょう。

そして、そのとき、もし先祖であるあなたの今の活躍や、頑張りを知ったら、どれほど誇りに思うか知れません。
どれだけあなたから勇気をもらうか知れません。

 

自分のやっていることは、自分のためでもあり、同時にご先祖様の為でもあり、そして子孫のためでもある。

その誇りを持って、さらにさらに、佐藤康行に焦点当て続けていきたいと考える、研究員です。

===========

本日のナスペックの読みどころ

世界が一変する真我の言魂
「1149:答えから問題をみる」
あなたの中に
もう答えがある

その答えの前に
問題が立ちはだかっている

だから
問題から突き抜けて
答えに行く方法では
いつまでたっても
答えは見えない

続きはNASPCのバナーからご覧下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

昨夜は、「心の学校グループ」全体の忘年会でした。
関西支部、名古屋支部の皆さんも勢ぞろいです。

毎日、忙しいスタッフが、全員で集まれるのは一年に一回。
この忘年会のときです。

 

一次会では、恒例の、ひとり一言づつがあります。
一年の自分の思いを、皆さんの前でお話しするのですが、佐藤康行はとても熱心に聞いてくれます。

それぞれが、個性溢れる言葉を語ります。

そして、二次会はカラオケです。
みんな盛り上がって、歌い踊り騒ぎ・・・!
とても楽しく過ごしました。

勿論、佐藤康行もマイクを握り、楽しそうに歌います。
スタッフも、受講生の皆様と同じように、佐藤康行と一緒にいると、本当に嬉しくなってしまいます。

佐藤康行と一緒に食事をし、カラオケが出来る。
これだけで、本当に心からの幸せを感じられる、一年に一回の出来事です。

 

昨年は、いきなり佐藤康行に「ひとり一芸」といわれ、全員がそれぞれ芸を披露し、大爆笑だったのですが、今年は「ひとり一芸」はありませんでした。
しかし、ひとり一言でも、カラオケでも、何度も大爆笑に次ぐ大爆笑でした。
本当に、天国とはこんな風なのかな・・・と思える、幸せなひと時です。

 

さて、研究員においても、毎年、毎年、一年を振り返りますが、まさに真我は無限。
一年一年、自分の進化を感じることができます。

それが何より嬉しいことです。

 

みなさまにとっても、この一年はどんな年だったでしょうか?
きっと、真我を追究されて、さらなる進化を遂げられた一年だったことと思います。

ともに、紙面上ではありますが、喜び合いたいと思っています。
そして、あと、数日の今年を、最高に過ごしていきたいと思っています!



ナスペックバナー
ナスペック電話

今日から、ナスペックの最新音声で、今から約18年ほど前のカナダバンクーバーの講演会の音声をシリーズでお送りします。

この音声からは、なみなみならぬ、佐藤康行の思いが伝わってきます。

先日のニューヨークでもそうでしたが、海外での講演会で話すときの佐藤康行は、まさに一期一会。
ひとつでも多くのことを地元のかたに!
ひとつでも役に立つ言葉を、今日来てくださったかたに!

そんな気持ちがにじみ出ている、佐藤康行渾身の講演会の内容です。

 

音声を聞いているだけでも、その姿が浮かんでくるような、魂を揺るがす講演会の内容です。
今聞いても、今のとてつもない佐藤康行そのもののエネルギーです。

思えば、9月のニューヨークのときもそうでした。
「皆さんになにか残していけるものを・・・!」そう言いながら、瞑想、ワークなど、
佐藤康行が残せるものは何でも残していこうとする。
その天命へのいのちがけの姿に感動しました。

そのときと同じような感動を覚える音声です。

 

この佐藤康行の命がけの講演会を聞き、翌日開催される「真我開発講座」に多くのカが受講されたとお聞きしています。
それもなるほど!と思える内容です。

佐藤康行が海外に出かけるたびに起きた信じられない出来事の数々。
このブログでも数々ご紹介して参りましたが、それもなるほど!と思えるエネルギーの講話です。

音声は途中、悟りについて質問されている箇所での、佐藤康行の答えの部分で、何度も音声がショートし、ジャー!という音で途切れている箇所が出てきます。

この瞬間を、カメラで捉えたら、きっと、発光していた佐藤康行だっただろうと、ひとり想像して感動しています。

 

本当に「なるほど」と感じる、そんな2時間に及ぶ、講演会の内容をお送りしています。

===========

本日のナスペックの聴きどころ

最新講話ダイジェスト
「20010500:カナダバンクーバー講演会①」

NASPCのバナーからお聞き下さい



ナスペックバナー
ナスペック電話

昨日は佐藤康行の「黄金の谷の法則・上級編」プログラムの録音取りが行われました。
このとてつもないエネルギーの音声が、来年の2月には皆様の元に送られていくと思うと、皆様の変化を想像してゾクゾクします。

 

この音声がどれほどの、とてつもない効果があるのか!
昨日は研究員が身をもって体験いたしました。
今日はそんなお話をしたいと思います。

 

昨日は、「黄金の谷の法則・上級編」プログラムの録音取りの数時間前、突然、強烈なめまいが起きました。

原因は不明。
こんなこと初めてです。

起き上がると、あまりにフラフラして、思わず食べたものを全部もどしてしまいました。

横になっていても、フワフワと船に揺られているようで、気持ちが悪くて、身体は縦にも横にも落ち着くところがありません。

横になりながら、必死で「真我の実践」を唱えていると、少し落ち着いてきました。
フラフラとしながらも、何とか準備をして、家を出ました。

 

電車の中でも、電車が揺れるたびにはきそうです。
頭もボーーとしていました。

引き返したほうがいいのかな・・・と思いましたが、この黄金の谷の収録は、毎回、とてつもないエネルギーなので、研究員の楽しみにひとつです。
どうしても行きたい!這ってでも行くぞと思いながら、八重洲に向かいます。

 

八重洲の事務所にギリギリにつき、つくやいなや、佐藤康行の「黄金の谷の法則・上級編」プログラムの録音取りが始まりました。

 

ところがです。
あれ?あれ?あれ?
どういうことだろう・・・・。

佐藤康行のエネルギーに集中していると、スーーーと身体が楽になってきました。
めまいもなくなり、吐き気も、まるで嘘のようにスーーーと消えていきます。

録音取りが終わった頃には、すっかり元通りになっていました。

 

「あれはなんだったんだろう・・・?」

風邪だったのか?はたまた、強烈な好転反応だったのか?
しかし、自分に肉体に何かが起きていた事は確かです。

ところが、佐藤康行のエネルギーの中にいると、肉体は元通り、神様の新品仕上げとなります。

 

この絶大な効果に、さすがの研究員も驚きました!

これほどに肉体に即効に効果があるという事は、心に対しては、目に見えなくても、もっともっと早く急激な変化が起きているに違いありません。

恐るべし!!!!!!
佐藤康行の「黄金に谷・上級編」プログラム!!

 

今朝は勿論、心も身体もスッキリ!です。
そして、明らかに意識が上がっているように感じています。

恐るべし!!!!!!!
佐藤康行!!!!!!



ナスペックバナー
ナスペック電話

皆様、昨夜のクリスマスイブはどんな風にお過ごしだったでしょうか。

昨日はテレビで天皇陛下の涙ながらのご挨拶が、何度もテレビで流されていましたが、いよいよ新しい時代の足音がすぐ近くに聞こえます。

その足音は、「いよいよ、佐藤康行の年だ」と、そんな風に聞こえて仕方がないのは、研究員だけでしょうか。

そんな中、研究員には昨日深く、魂が強く揺り動かされたことがありました。
それは、皆さんの佐藤康行に対する深い深い敬愛の気持ちです。

 

昨日も何名かの受講生の方とお話やら、メールやらをする機会がありました。

そのやり取りのなかで、皆さんがどれほど佐藤康行に感謝や尊敬や信頼や・・・・
そんな言葉では言い尽くせないほどの、佐藤康行への思いをお持ちなのかが、ひしひしと伝わってまいります。

佐藤康行に会えなったら、どんな人生になっていたのか・・・・。
佐藤康行のあの言葉がなかったら、今頃自分の家族はどうなっていたのか・・・・。
自分はどんな人生を歩んでいただろうか・・・。

「佐藤学長だけがわかってくれた。」
「佐藤学長ならわかってくれる。」
「佐藤学長のセミナーを受講したい」

次々と、皆さんの口をついて出てくる言葉・・・。
皆さんのそんな切なる言葉に、研究員の真我は何度も開きます。

 

佐藤康行という鏡に写されて、光り輝く受講生の皆さんの素晴らしさ!

セミナーの後の余韻の中、昨日はそんな皆さんの魂に接することが出来て、ただただ感謝でした。

 

私たちを抱きしめて、一緒に神へ飛んでくれる佐藤康行。

その佐藤康行との体験は、その喜びは、私たちのとっての最高の人生の最高のプレゼントです。

今年もあとわずかです。
今年も最高の年にしたいものです。



ナスペックバナー
ナスペック電話

昨日開催された「神様の仕組み 男性性 女性性 愛の神髄(上級編)」タイトル通りでした。
愛の神髄に、参加者全員が好転反応を起こし、言葉を失ってしまいました。

 

不思議です。
佐藤康行のエネルギーで全てが変化する世界は・・・!

言葉が要らなくなってしまい、疑問や質問も目の前から消え去っていく感じです。

佐藤康行が「何でも質問をどうぞ!」と言っても、誰もが手が上がらなくなってしまうほど、言葉を失ってしまった昨日のセミナーでした。

 

誰もが手が上がらないため、佐藤康行は神成瞑想と「真我」の表紙の光の瞑想の誘導をしてくれました。
そうしたら、本当に神の仕組みや愛の神髄が姿として形として見えた人の発表は、とても人間とは思えないほどの深さでした。

 

佐藤康行はほんとうにすごい!!!
「すごい!」では、あまりにも芸のない表現で悔しいのですが、表現できないほどすごい!!

 

終わってからも「あまりに満足しすぎて、何も食べたいと思わない」という声や、「質問しようとしていたのに、質問が全部消えた」とか、たくさんの感動のため息とともに、個性溢れる言葉をお聞きしました。

 

午前中の2時間だけで、あまりに意識が瞬間瞬間変化し、もう一日が終わってしまったような気がすると思っていた研究員のところへ、ピアニストのTさんから全く同じようなメールを頂きました。
「今日のセミナーでは、午前中の2時間だけで、昨年までの2日間セミナーでの内容をはるかに上回っていると感じました」

研究員の後ろに座っていたピアニストのTさんは、セミナー中に小さな声で「わぁーー」とか「ハァー」とか、感動の声をもらしていらっしゃるのが聞こえてましたので、かなり魂が動かされていらっしゃるのだろうと感じていましたが、やはり、感想もすごい!!

でも、きっと、昨日はTさんのように魂動し、人生がガラッと変わった人ばかりだと思います。

 

しつこくて、芸がない言葉ですが、やはり
佐藤康行すごい!!
表現できないほどすごい!!



ナスペックバナー
ナスペック電話

今日は、佐藤康行による「男性性・女性性 愛の真髄」というタイトルで、男女のセミナーが開催されます。

毎回書くことなのですが、この男女のセミナーは特別です。
とてつもなく、深い部分から魂が揺り動かされるセミナーです。

心の学校グループの中のメンタルパワーズが、ずっと男女を専門に、開催し続け、追求し続けていただいてます。
これも、きっと深い意味があるのでしょう。

 

ひとつの魂が、神様によってこの世に顕されたのが、男と女です。
だからこそ、佐藤康行はいいます。

「男と女の身体を見たら、神の愛がわかる」

まさに男と女というアプローチは、とてつもない奇跡が起きます。

 

思い出せば、初めて佐藤康行が男女のセミナーを開催したとき、数日前から受講予定の多くの皆さんが、とてつもない好転反応に見舞われていました。

そして「心の門番」という佐藤康行の言葉を聞き、長い間の男女の縛りから魂を解き放たれたある受講生の言葉に、佐藤康行の嗚咽が止まらなかったという出来事は忘れられません。

その時の佐藤康行の涙を見て、研究員にはわからないながらにも、男女のこととは、それほど魂の深い部分をやっているのだと、そういう理解をしました。

 

その後、佐藤康行が男女のセミナーを開催する中、起き続けた多くの男と女の奇跡。
数え上げたらきりがないほどの多くの、男と女の奇跡がおき続けています。

 

きっと今日も、とてつもないことがおきるに違いありません。

なぜ、そう思うのかって?
今朝から、めまいがとまりません(笑)

めまいをしながら、ワクワクもしています。



ナスペックバナー
ナスペック電話