今日は「がんと心の関係」と題して、心の専門家である佐藤康行と、日本におけるがんの第一人者である帯津良一氏による講演会が開催されます。

会場は満席。
立ち見が出ると予測されています。

この世紀の二大巨頭の講演会は、歴史を変える大きな出来事になると思われます。

 

さて、今日は講演会でも多くの方が体験談を語られるとお聞きしています。
と同時に、一昨日、研究員の耳に入ってきた、ある方の癌の体験談をお話したいと思います。
(注:ご本人の許可を得て、体験談をご紹介しています)

これは佐藤康行の開発した、YSメソッドの「真我プロカウンせリング」をした、受講生からの体験談です。

=============
Tさんは、今年の5月にある方からの紹介で、子宮頸がんステージ4の女性のカウンセリングを依頼されました。
すでにリンパにまで転移しているとの事。
大変危険な状態です。

Tさんは常日頃から学んでいる、佐藤康行の「真我プロカウンセリング」を、1時間行いました。
そして、別れ際に、手元にたまたま持っていた、「満月の法則」書籍を渡しました。

すると、早速、ご本人から驚く報告が来たのです。

それまで、6.5cmまで大きくなっていた癌が、3cmまでになったという報告です。

 

Tさんは驚きました!
何に驚いたかといえば、勿論、癌が小さくなったという事に驚いたのですが、それ以上に驚いたのは、佐藤康行のエネルギーです。

Tさんが面談している間、隣に明らかに佐藤康行の存在を感じていたのです。

本当に不思議な感覚でした。
Tさん自身が消えて、佐藤康行そのものがその方と対峙している。
そして、佐藤康行のエネルギーがその方とひとつになっていく。

そんな不思議な感覚に襲われたのです。
その感覚にTさんの魂は深い喜びで満ち溢れ、自分自身も真我が開いた状態になったというのです。

============
さて、この後も、さらにさらに不思議なことが続きます。
それは、いかに佐藤康行のエネルギーが凄いかという事!
そして、そのエネルギーが、どれほど瞬間に物理的な距離も空間も越えるて、届いているかということ。
そのあたりのお話を、Nさんの体験を通してお伝えしたいと思います。

明日は、今日の講演会の報告と、体験談の続きとなります。
では、明日!!





【緊急動画】



【毎日8時更新中!本日の公式YouTube】