がんが、受講生の方のカウンセリングで小さくなった話をしています。

その後、どうなったのか?
昨日までの話の続きとなります。

 

2回目のカウンセリングが終了した、2週間ほどあと、がんがどんどん小さくなっていたその頃、彼女に突然、いきなり500万円ものお金が入ってきました!

そのお金は、がんだと診断される5日前、がんだとは知る由もなった彼女が入った、生命保険から出たお金です。

がんになったことで、その保険金がいきなり入ってきたのでした

実は、彼女はがんになる前は、少しお金に困っていた状況もあり、ある意味、がんになったおかげでお金が入ってきたのです。

 

この現象は、明らかに神の大きなメッセージだと、研究員は捉えます。
さらに、お金にまつわる不思議な出来事が続きます。

 

三度目のカウンセリングの、2.3日前に、彼女は交通事故に会い、車が大破しました。
しかし、不思議なことに、ご本人は軽症ですみました。
本人曰く「事故にあった瞬間、何か温かいものに抱きかかえられていた感覚がしていた」という事です。

そこでも、また、事故の保障のお金が入ってきたのです。

 

一体どうなっているのでしょう!!!!
なんと不思議な現象でしょう!!!!

 

この方は、このふたつの保険で入ったお金で、即効、佐藤康行の会うため東京へ上京し、佐藤康行の女性限定のセミナーを受講し、がんの原因となった部分を根っこから消されたようです。

さらに、12月1日の「がんと心の関係」講演会にも参加されています。

 

さて、10月5日、病院でのペット検査では、彼女の子宮頸がんは完全に消えていました。
そして、現在は良性の腫瘍が一部残っているのみで、経過視察になっています。

 

この不思議な出来事。
カウンセリングをしたTさんは、常日頃から、徹底的に佐藤康行に焦点を合わせ続けていることで起きた現象だといいます。
Tさんは、佐藤康行が明らかにやってくれた出来事だと、断言しています。

それほど、カウンセリングのたびに、佐藤康行の強烈なエネルギーを感じたという事を、何度も研究員に話してくださいました。

 

この出来事
まさに、今、たくさんの学ぶべきものが多いと、そのように研究員は考えますが、皆さんはいかがでしょうか?

 





【緊急動画】



【毎日8時更新中!本日の公式YouTube】